森山浩行 一行日記

2000年  8月

31日	歯科検診 散髪
	市内
30日	議会運営委員会
	第4次堺市総合計画審議会
	「人・くらしづくり」部会(第3回)
29日	市議会準備
	公会計への企業会計手法導入研究会打ち合わせ
28日	市議会準備(のびのびルーム・幼稚園など)
27日	休日
26日	市内 和歌山
25日	東京 市内
24日	国会議員会館(東京)
23日	市内 東京行
22日	市内・市議会
21日	日本へ帰国
13日	MRA世界大会国際会議
〜20日	「和解への課題」
	政治家円卓会議
12日	フリー。山とレマン湖視察。観光立国スイスは道にゴミひとつ落ちていない。
	《Key Person》(敬称略)
	・David S Young(イギリス) インド生まれ。
	 ビルマ戦線で日本と戦う。79才。
	 「戦争をしながらも、敵より憎い上官がいた。」
	 「情況をかえるのは、相手を受け入れてから。」
	・Ahmad Hijazi(イスラエル) ルームメイト。明日到着。
11日	「日本には全てがあるが、希望がない」
	「自分のことだけ考える」を良しとする風潮の中で
	『世界と地球を共生する』ことで日本と日本人が自信を取り戻す
	そのカギをみつけに、スイスでの国際会議へ参加することにしました。
	移動日 ジュネーブでロストバッゲージ。
	明日届けてくれるとのこと。
	数十年にわたり、様々な場面で世界の平和の礎となってきた、
	CAUXマウンテンハウスへ。
	 《Key Person》(敬称略)
	・長野 清志(MRA日本協会事務局長)
	 数十年来MRAで草の根国際交流を続けながら、
	 日本での事務局を務める。
	・榊 多嘉子(MRA日本協会副会長) 
	 埼玉で’55年から28年間、市議・県議をつとめ、
	 その後も「埼玉県国際友好情報共同組合」理事長などをつとめる。
	 中国残留孤児問題に一貫して取り組む。
	・相馬 雪香(MRA日本協会会長)
	・Andrew C Lancaster
	  (政治円卓会議議長・アーストラリアMRA)
9日	ジェキチ夫妻高野山へ案内
	堺市議会同期会「夢源の会」総会
8日	セサル&マナワナ帰国(関西国際空港〜)
	第38回堺市電子計算組織運営審議会(堺市役所)
	堺市教育改革審議会最終答申発表
	9月16日LD講演会プレスリリース(堺記者クラブ)
	堺青年会議所じぶん開発委員会(サンルート堺)
	ジェキチ夫妻(from ボスニア)来堺(〜9日)
7日	水道局電算説明
	堺市役所二期庁舎入札
6日	「世界民族芸能祭:ワッショイ!2000」フィナーレ(大仙公園)
	セサル&マナワナさよならチャリティーコンサート(天満橋)
5日	関西咢堂塾勉強会「介護保険」(天満橋)
4日	セサル&マナワナチャリティーコンサート(和歌山)
3日	「さかい夏祭り」あとかたづけ
	DIVNA神戸見学
	セサル&マナワナチャリティーコンサート(尼崎)
2日	「第一回さかい夏祭り」(出島漁港・とれとれ市)
1日	「さかい夏祭り」準備
	PL花火鑑賞会(深井諏訪ビル屋上)
	DIVNA(from ユーゴ:埼玉大留学中)来堺(〜7日)