子どもたちへ

「 ゆめ や きぼう を せいいっぱい ふくらまそう!! 」

わたしは もりやまひろゆき です。


せいじの しごとを しています。


せいじは ひとりひとりの ゆめや きぼうを てだすけする しごとです。


みなさんは ひとにいわれるからではなく じぶんでじぶんのことをきめる 「 じりつ 」 と ひとのことを おもいやり、ちきゅうぜんたいや しゃかいのことを きにかける 「 きょうせい 」 の かんがえかたをもって おとなになります。


そして みらいのことを いまとおなじように だいじにおもう 「 じぞくかのう 」 な しゃかいをつくることが せいじの やくわりです。


みなさんも 「 じぶんのしょうらい 」 のゆめを じつげんするために きょうのもくひょう ことしのもくひょうを たてて おとなのひとに はなしてください。


きっと おうえんしてくれるとおもいます。


そして よかったら ぼくのところにも めーる ください。


できるだけ おうえんしますよ。おまちしています。