ホーム > メールマガジン > 2011/7/27 No.280

2011/7/27 No.280

※このメールは森山の支持者のほか、メールを
頂いた方や名刺交換をするなどでアドレスを
頂いた方におおくりしています。
ご不要の場合は「不要」と書いてご返信ください。
よろしくおねがいします。

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
  ▲ 堺・大阪から世界を変える!!   △
  衆議院議員(民主党大阪16区)
△     森山浩行メールマガジン   ▲
    『21CENTURY PEACE MAKER 』
 ▼      第280号 △
  △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

●震災から4ヶ月あまり。●
現地との連絡・調整などで感じること。
「報道されていない部分」のニーズや現状を政府や党の
しかるべき部署と調整し、解決する。
そんな日々の活動が大事なのだと実感している4ヵ月半です。
思い起こせば16年前の阪神大震災の被災地は大都市が中心で
地域も広大ではありませんでした。
600キロにも及ぶ今回の被災地では「それぞれの地域の現状」を
しっかり把握することがこれほど困難であるということです。

●都市外交へ~領事館誘致大作戦~●
「堺は、昔(450年前)は日本一大きな国際貿易港だった」
堺市民としての誇りのひとつです。

ところが戦国時代が終わり、江戸時代の鎖国を経て
そのプレゼンスは限りなくゼロに近くなりました。

現在、堺市には「ベトナム総領事館」と
国際機関として「UNWOMENアジアリエゾンオフィス」が立地しており、
国や関係の人が増えたりイベントをしたり賑わいのもととなっています。
森山は「領事館誘致」を目指して現在東京の各国大使館をめぐって
数十カ国の大使とおはなししています。

先日訪れた麻布の「大使館ビル」ともいうべきビルにはラテンアメリカを
中心に十数カ国の大使館が入居していました。
「エクアドルと日本」という日本語英語併記の冊子を出版されている
エクアドルは「ザビエル」大使で、堺に逗留したフランシスコザビエル
と同じ名前、と親近感をもって迎えていただきました。
ベトナムの領事とは頻繁に情報交換をさせていただいていますが、
領事館誘致と「議員外交・都市外交」をすすめていきます。

●「座談会」再開。●
24日の日曜日、久々に地元での座談会を再開しました。
震災後民主党の「茨城県担当」「ボランティア担当」として
政府よりキメ細かな部分での支援を中心に活動してきましたが、
地元でご報告する機会を逃していました。

「しっかりするように!」
「国のあり方をどう考えているのか」
「次回選挙も見据えて行動するように」

たくさんの叱咤激励やご意見を頂きました。
日本の今と明日のために、引き続きがんばります!
座談会の主催者、大募集です。よろしくおねがいします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集:森山浩行 ●発行:森山浩行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメルマガは「まぐまぐ」での発送と森山からの直送で
あわせて約3500名の方々にお送りしています。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
■森山浩行ウェブサイト

http://www.h-moriyama.jp/

ブログ:

http://blogs.yahoo.co.jp/moriyamahiroyuki0408/

■森山浩行メールマガジンへ
 ご意見・ご質問・ご感想はこちら:
office@h-moriyama.jp
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
いただいたメールは許可なく投稿者をイニシャル表示して
掲載することがあります。
掲載を希望されない場合はその旨書き添えてください。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
当レポートに掲載された記事は自由に転載・再配布できます。
但し、、記事の一部を取り出したり改変しての転載を禁じます。
Copyright(C)2001 森山ひろゆき All rights reserved.
===============================================