ホーム > メールマガジン > 2011/11/15 No.283

2011/11/15 No.283

※このメールは森山の支持者のほか、メールを
頂いた方や名刺交換をするなどでアドレスを
頂いた方におおくりしています。
ご不要の場合は「不要」と書いてご返信ください。
よろしくおねがいします。

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
  ▲ 堺・大阪から世界を変える!!   △
  衆議院議員(民主党大阪16区)
△     森山浩行メールマガジン   ▲
    『21CENTURY PEACE MAKER 』
 ▼      第283号 △
  △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

◆ありがとうございました!◆
7日開催の「衆議院議員森山浩行君を育てる集い」に
堺で一番大きなリーガロイヤルホテル堺の
会場いっぱいの多くの皆様にご参加いただきました。
心よりお礼申し上げますとともに、
これからも「元気モリモリ」活動することをお誓いします。

◆出演のおしらせ◆
このたび、16日水曜日18時から
USTREAMの番組「みわちゃんねる 突撃永田町!!」に
ゲスト出演することになりました。
(ギャラリー参加も可能ということです)。
よろしければ、ぜひ!ご覧下さい。

http://www.ustream.tv/channel/akasakaplus

※ちなみに17日木曜日は同じく18時から
 母校・ 明治大学和泉校舎で講義を担当します。

●何歳で「自立」?●
先日国会で「人口学」という分野の勉強会がありました。。
未来予測の中で「一番当たる確率が高い」部分ですが、
日本においては「労働によらない所得移転(贈与・遺産など)」で
すべての人口を足して計算していった場合、
子ども世代が他の世代に「仕送り」する境目はなんと「33歳」、
高齢世代が他の世代から「仕送り」される境目は「77歳」。
そして、一番多い「死亡年齢」は「83歳」・・・。

ここまでハッキリ指摘されたことはありませんが、
政治家として地元の声をお聞きしたり、東京でさまざまな方から
いただく陳情や情報から感じる「皮膚感覚」には近いものがあります。

「右肩上がりでない」ニッポン。定年やライフスタイルの提案を含めて
これまでの政策が経済や社会に「効いてこない」理由は、
こんなところにもあるのではないかと確信しました。

●「TPP」交渉参加表明問題●
TPPをめぐる議論、昨年の秋に「情報収集」で決着して以来、
その後の状況確認やさまざまな課題・問題について
この一ヶ月あまりで20回を越える民主党内議論。

「日本は自由貿易を是とする」
「農業をはじめ、さまざまな分野で懸念がある」

GATTを大学時代のゼミに選択した私自身は
貿易立国である日本を基本とし、賛成の立場で
いかに有効な交渉を展開してゆくべきか、考え議論してきましたが
賛否の意見はあれど、基本的に反・自由貿易ではいけない、
また各分野で課題や懸念がある、という問題意識は
共有されていると感じます。
「日本政府には交渉能力がない」ことを前提にするのではなく、
しっかり交渉してもらわなければなりません。

「日本がどんな国でありたいか」ここでも鋭く問われています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集:森山浩行 ●発行:森山浩行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメルマガは「まぐまぐ」での発送と森山からの直送で
あわせて約4500名の方々にお送りしています。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
■森山浩行ウェブサイト

http://www.h-moriyama.jp/

■フェイスブック

http://ja-jp.facebook.com/people/Hiroyuki-Moriyama/100002765934766

■ツイッター
@MORIYAMAhiro
■森山浩行メールマガジンへ
 ご意見・ご質問・ご感想はこちら:
office@h-moriyama.jp
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
いただいたメールは許可なく投稿者をイニシャル表示して
掲載することがあります。
掲載を希望されない場合はその旨書き添えてください。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
当レポートに掲載された記事は自由に転載・再配布できます。
但し、、記事の一部を取り出したり改変しての転載を禁じます。
Copyright(C)2001 森山ひろゆき All rights reserved.
===============================================