ホーム > メールマガジン > 2010/5/24 No.271

2010/5/24 No.271

  △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
  ▲ 堺・大阪から世界を変える!!   △
  衆議院議員(民主党大阪16区)
△     森山浩行メールマガジン     ▲
    『21CENTURY PEACE MAKER 』
 ▼             第271号△
  △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

●本日24日、新聞折込●

政権交代から8ヶ月あまり。
事業仕分けの対談などを特集した
「プレス民主」号外を本日24日朝刊にあわせ、
大阪16区の皆様へ新聞折込で配布しました。
今朝の新聞折込、ご覧ください。

また、本日毎日新聞朝刊で、毎月恒例の
「鳩山政権の通信簿」が掲載されています。
「何ができて何ができていないのか」
報道されていますので、こちらもあわせて
ご覧ください。

●決算行政監視委員会分科会で質疑●
前号でお知らせしましたように、
18日、「決算分科会」で質問。
第1分科会では「ODA」について、
第2分科会では「公益法人のい課税適正化」について。

国会議員としての良心にしたがい、
国益や公平・公正を主題にした質問です。
映像はこちら↓(5月18日を検索してください)

http://www.shugiintv.go.jp/

●成長戦略専門委員会、最終報告●

経済産業政策会議の「成長戦略専門委員会」
政務官や大臣に中間報告をしたあと、
親会議の「経済産業省政策会議」に最終報告。

今回、森山がワーキングチームリーダーとして
担当したのがアウトバウンド分野。
「システム輸出のシステム」づくり。
私達与党政治家も含め、オールジャパンでの
チームづくりを提案。
「絵」を描くのはこれまでの政権でもやっています。
これからが、本番。

■参加募集:6月13日
  衆議院議員・森山浩行君を育てる集い■

6月13日(日)、国会閉会直前のこの時期、
地域主権やNPO・電波・郵政などを担当する原口総務大臣・
森山と同年齢の細野民主党副幹事長らをお迎えして
民主党政権9ヶ月の歩みを振り返り、未来へつなげる
政治資金パーティ開催の運びとなりました。

森山は国際ボランティア・テレビ局・堺市と大阪府の議員を
経て国会におくっていただいており、
これら「総務省」担当分野は政権交代によって大きく変化し、
枠組みが刷新されていく分野でもあります。

森山本人は今年は経済産業常任委員(成長戦略専門委員)、
災害対策特別委員会理事として活動しています。
与党ということで出番も少ない中、
国会での質問も3回を数えました。

「子どもたちの笑顔と未来のために」
大きな期待をいただいて私、森山浩行が国会に
おくっていただいた昨年の夏。
次から次へとこれまで隠されていた事実が発覚、
ムダづかいの大掃除には大変な労力がかかっていますが、
大阪府選出の おだち源幸 参議院議員を筆頭に
「事業仕分け(森山も調査員として参加)」などの手法を
用いながら一歩一歩確実にすすめています。

政権を任せていただいて初の政治資金パーティです。
奮ってご参加いただけますよう、よろしくおねがいします。
詳細は下記までご連絡おねがいします。

(日   時) 平成22(2010)年 
6月13日(日)
          午後6時開会(5時半受付)

(会   場) リーガロイヤルホテル堺
4階ロイヤルホール 
        (南海本線・堺駅 直結)
         堺市堺区戎島町4-45-1
        

(ゲ ス ト) 原口一博 総務大臣
 
        細野豪志 民主党副幹事長

(参 加 費) 20000円

(問い合わせ) 森山浩行君を育てる集い実行委員会
        (森山浩行事務所内)
        TEL072-233-8188
        FAX072-233-8185
        info@h-moriyama.jp

※このパーティは政治資金規正法第8条の2に規定する 
政治資金パーティです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集:森山浩行 ●発行:森山浩行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメルマガは「まぐまぐ」での発送と森山からの直送で
あわせて約3500名の方々にお送りしています。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
■森山浩行ウェブサイト

http://www.h-moriyama.jp/

ブログ:

http://blogs.yahoo.co.jp/moriyamahiroyuki0408/ 

■森山浩行メールマガジンへ
 ご意見・ご質問・ご感想はこちら:
office@h-moriyama.jp
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
いただいたメールは許可なく投稿者をイニシャル表示して
掲載することがあります。
掲載を希望されない場合はその旨書き添えてください。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
当レポートに掲載された記事は自由に転載・再配布できます。
但し、、記事の一部を取り出したり改変しての転載を禁じます。
Copyright(C)2001 森山ひろゆき All rights reserved.
===============================================