ホーム > メールマガジン > 2007/02/12 No.221

2007/02/12 No.221

メールマガジン『21CENTURY PEACE MAKER 』 第221号

  △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
  ▲ 堺・大阪から世界を変える!! △
  前大阪府議会議員   森山浩行
△   メールマガジン      ▲
    『21CENTURY PEACE MAKER 』
 ▼             第221号△
  △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
●「逃げずに、徹底的に話し合うこと」●
1月30日、今年森山が副委員長をつとめる
日本青年会議所大阪ブロック協議会で、
山田宏・東京都杉並区長をお招きして講演&対談。
森山自身はコーディネーターとして参画しましたが、
その中での区長の発言。
考え方が違っても、誤解があっても、逃げずに徹底的に
話し合うことでよりよい方向性がみつかるということ。
何が問題で、どこが食い違っているのか。
本当に子どもやまちのことを考えた改革なのか。
政治家としての経験はしてきましたが
「行政組織」の運営経験のない森山にとっては
大変示唆に富んだ内容でした。
「今、行政の世界で、大阪のイメージは大変悪い。
 何とかしなければ!という力の結集を。」
JCへの激励もあり「出陣式」に
ふさわしいものとなりました。
●先生を「育て」よう●
軽度発達障害児の保護者を中心とした
みなさんとの懇談の席で森山からの提案。
自分の子どもの状態を一番知っているのは
保護者なのだから、「親から見た子どもの状態」を
教育の専門家である教員にお知らせして、
「ともにはぐくむ」ことが大事です。
文句をいうのは簡単で、
その場は勝ったような気になりますし、
「信頼関係をつくりあげる」ことは
容易ではありませんが、あきらめずに
コミュニケーションしていくことこそ、
結局は「子どものため」でもあります。
●刃物まつり●
堺を代表する「伝統産業」堺打刃物。
この連休はじばしんで恒例の「第20回堺刃物まつり」。
母の従兄弟が伝統工芸士として鍛冶屋を営んでいますし、
私の育った「錦西小学校・月州中学校」校区には
「鍛冶」「砥ぎ」「柄付」それぞれの職人さんが
たくさんいらっしゃって、同級生の「家業」であったり
します。
毎年このイベントには府外からもたくさんの来客があり、
「堺打刃物」のブランド力の凄さに感心させられます。
森山自身も記者時代にニュースで特集したことがありますが、
更に発信を!!
▼2月18日(日)歴史探訪&ポスティングデー▼
来週18日(日)は、南海本線石津川駅集合で
毎月恒例の「森山ひろゆき歴史探訪&ポスティングデー」。
臨海工業地帯の入り口である石津川駅は
南海本線で「急行停車駅以外で最も乗降客が多い」駅ですが、
堺大空襲で焼かれなかった湊地区に向けてたくさんの
「歴史」が残っている地域でもあります。
参加無料。お申し込みお待ちしています!!
info@h-moriyama.jp
◆3月17日(土)昼のお知らせ<速報>◆
今年の「森山ひろゆき早春のつどい」として
「日本インド交流年」の今年、堺の出島漁港で
海鮮バーベキューを食べながら日印双方の
文化芸術を発表するイベントを来月17日、
「森山ひろゆきを育てる会」で企画中。
詳細は後日お知らせします。乞、ご期待!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集:森山浩行 ●発行:森山浩行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメルマガは「まぐまぐ」での発送と森山からの直送で
あわせて約2850名の方々にお送りしています。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
■森山ひろゆきウェブサイト

http://www.h-moriyama.jp/

ブログ:

http://blogs.yahoo.co.jp/moriyamahiroyuki0408/ 

■森山ひろゆきメールマガジンへ
 ご意見・ご質問・ご感想はこちら:
info@h-moriyama.jp
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
いただいたメールは許可なく投稿者をイニシャル表示して
掲載することがあります。
掲載を希望されない場合はその旨書き添えてください。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
当レポートに掲載された記事は自由に転載・再配布できます。
但し、、記事の一部を取り出したり改変しての転載を禁じます。
Copyright(C)2001 森山ひろゆき All rights reserved.
================================================