ホーム > メールマガジン > 2006/12/31 No.217

2006/12/31 No.217

メールマガジン『21CENTURY PEACE MAKER 』 第217号

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
  ▲ 堺・大阪から世界を変える!! △
  前大阪府議会議員   森山浩行
△   メールマガジン      ▲
    『21CENTURY PEACE MAKER 』
 ▼             第217号△
  △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
●「情報公開」こそ、いのち●
16日、中田宏横浜市長の講演での「核心」。
森山が改革の基本姿勢としてもちつづけている
同じものといえます。
「ウソをつくと、
    それに関連して約30のウソをつく」
映画でテーマになったこともあるこの言葉は
心理学的な観点からの話だそうですが、それが
人をダメにするのは「軽いウソ」であったというのは
良くある話です。
汚職や贈収賄などのニュースの絶えない昨今、
公職にある人間はもとより、組織で仕事をする人でも
考えなくてはならない時代であるといえるでしょう。
●畑作業~農~●
これまで「農業体験」でしか畑に入ったことは
ありませんでしたが、毎週日曜日の午前が定例作業日の
「新檜尾台おやじの会」の畑作業に加えていただきました。
食糧自給率の問題からも、化学物質の影響からも、
環境保護の観点からも、都市における農業の重要性は
もはやいうまでもありません。
なんといっても大阪府の食糧自給率(カロリーベース)は
たったの2%です。
春の「工場研修」と同じく、これまでからだをつかっての
労働や作業の経験が少ない森山にとって大変学びの多いもの
になりそうです。
●歴史探訪●
政治経済の分野の方々とは現職時代からよくおつきあい
させていただいてきましたが、今年は「歴史」や「文化」の
分野の方々との交流が増えてきています。
森山自身、ポスティングデーに「歴史探訪」をとりいれ、
たくさんの方に参加していただいて堺市内を毎月まわっています。
(来年は1月21日(日)から)
森山は政治や経済も「そのまちらしさ」で味付けすることが
ホンモノの強さをつくりあげることにつながると感じ、
「まちのDNA」を発掘・発信することを活動の中心のひとつに
しています。
「数字さえよければいい」という考え方をこえるには、
歴史や文化の蓄積を自分たちのものにしていくしか
ないのだと思います。

●感謝●
平成18(2006)年大晦日。
政治活動をはじめてから初めて「まるまる1年」
浪人として活動した1年でした。
もともと「利権」とは無縁だったとはいえ、
つきあいにくい中を
浪人の森山とお付き合いいただいた皆様、
金銭的に、活動に参加、精神面で、
あらゆる局面でお支えいただいたたくさんの皆様、
心から感謝です。
20代で国際ボランティアやテレビ記者の体験を踏まえて
28歳から議員として公職に就かせていただき、
堺市議会・大阪府議会で6年半にわたって
活動させていただいたことは、大きな経験といえます。
この大きな財産をしっかり社会に、世界に
しっかり恩返しすべく、心に期して活動を継続しています。
来年は「亥」年、森山は「としおとこ」を迎えます。
皆様も、よいお年をお迎えください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集:森山浩行 ●発行:森山浩行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメルマガは「まぐまぐ」での発送と森山からの直送で
あわせておよそ2700の方々にお送りしています。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
■森山ひろゆきウェブサイト

http://h-moriyama.jp

■森山ひろゆきメールマガジンへ
 ご意見・ご質問・ご感想はこちら:
info@h-moriyama.jp
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
いただいたメールは許可なく投稿者をイニシャル表示して
掲載することがあります。
掲載を希望されない場合はその旨書き添えてください。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
当レポートに掲載された記事は自由に転載・再配布できます。
但し、、記事の一部を取り出したり改変しての転載を禁じます。
Copyright(C)2001 森山ひろゆき All rights reserved.
================================================