ホーム > メールマガジン > 2006/11/15 No.216

2006/11/15 No.216

メールマガジン『21CENTURY PEACE MAKER 』 第216号

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
  ▲ 堺・大阪から世界を変える!! △
  前大阪府議会議員   森山浩行
△   メールマガジン      ▲
    『21CENTURY PEACE MAKER 』
 ▼             第216号△
  △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
◆今年最後の歴史探訪&ポスティングデー◆
  あさって17日(日)13時
  光明池駅南側ロータリー集合。
   参加無料。
  準備運動の後、出発予定。
  今回の目標は「美多彌神社&光明池」。
今年毎月開催してきました
「歴史探訪&ポスティングデー」。
先月は雨で「歴史探訪」のみとなってしまいましたが、
今回こそは!寒い中ですが森山の家の最寄り駅
「光明池」から駅名の由来となった池を目指します。
参加申し込み、お問い合わせは
いずれも下記まで。
info@h-moriyama.jp
●世界遺産。●
先週9日・10日と「世界遺産・白川郷」への旅。
バス1台のアットホームなものでしたが、
ゆっくり皆様とお話できて、森山は大満足。
参加者の皆様からも好評でした。
「郡上八幡」「高山」「白川郷」と
訪れたまちはいずれも住民が守るまち。
「何が大事で、何を残すのか」
明確であればあるほど立派に残せるものですし、
おもいが伝わってきます。
「経済力」「偏差値」といったひとつのモノサシで
ナンバーワンをみんなでめざせ!という画一的な
時代の反省から昨今ではオンリーワンという言葉が
流行ですが、多くの場合「オンリーワンとは何か?」
が明確ではありません。 
「自分が大事におもうところでは、誰にも負けない」
3都市をまわって、そのおもいがひしひしと
伝わってきました。
「自分自身で大事におもうこと」とともに
「自分の地域で大事におもうこと」をしっかり
みつめることが「地域主権」の第一歩。
来年は青年会議所でも大阪全体で「地域主権」に
取り組みます。楽しんでいこう!!
●勉 強 会●
「産学フロンティア会議(産学連携)」
「アジア史学会(世界遺産と百舌鳥古墳群)」
「アジア中小企業フォーラム」
などの勉強会がつづき、
「立命館大学清新杯弁論大会」での審査員、
「泉北教養講座」での郵政民営化の講師。
今ないもの、不十分なものについてみんなで考え、
つくりあげてゆく。
机上の空論でなく、しっかり実践してゆく。
「ここから何がはじまるか」が、大事です。
今回ボランティア関係の本のために受けた
インタビューでもこたえましたが、
「この国は、ボクたちがつくってゆく。」
何もない大地をみつめながらカンボジアの青年が
いった言葉は今でも森山の原点です。━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集:森山浩行 ●発行:森山浩行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメルマガは「まぐまぐ」での発送と森山からの直送で
あわせて2650あまりの方々にお送りしています。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
■森山ひろゆきウェブサイト

http://h-moriyama.jp

■森山ひろゆきメールマガジンへ
 ご意見・ご質問・ご感想はこちら:
info@h-moriyama.jp
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
いただいたメールは許可なく投稿者をイニシャル表示して
掲載することがあります。
掲載を希望されない場合はその旨書き添えてください。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
当レポートに掲載された記事は自由に転載・再配布できます。
但し、、記事の一部を取り出したり改変しての転載を禁じます。
Copyright(C)2001 森山ひろゆき All rights reserved.
================================================