ホーム > メールマガジン > 2006/02/18 No.200

2006/02/18 No.200

メールマガジン『21CENTURY PEACE MAKER 』 第200号

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
  ▲ 堺・大阪から世界を変える!!    △
  前大阪府議会議員   森山浩行
△   メールマガジン           ▲
    『21CENTURY PEACE MAKER 』
 ▼             第200号△
  △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
↓ブログは、日々更新中!!↓

http://blogs.yahoo.co.jp/moriyamahiroyuki0408

■あすは、ポスティングデーIN南!■
 
 あす2月19日(日)
 午後1時半 栂・美木多駅集合
 ※はきなれた靴でご集合下さい。
急にいけるようになったよ、という方も
あすの午前中に下記アドレスまで。
info@h-moriyama.jp
●全国青年都道府県議会議員の会第3回総会IN福岡●

http://www.h-moriyama.jp/young/main.html

2003年、「当選時40歳未満」の
超党派の都道府県議会議員(当時有資格者186人)で発足した
この会も総会(大阪・横浜)や研修会(名古屋・岡山)を重ね、
近畿ブロックでは「関西州プロジェクト」を立ち上げましたが
今回は13日~14日、福岡で開催。
長峯都城市長、松下参議院議員、石関衆議院議員もこの会の出身者です。
森山は昨年の市長選挙への出馬で現職ではなくなっていますが、
チャーターメンバー(初代代表世話人)ということもあって
お招きいただきました。
講演は九州大学の藪野教授、
視察は福岡県庁で「水素エネルギー」「新生活産業」「融資」
「海水淡水化」の4項目。
鬼木県議をはじめ、九州ブロックの皆様、ありがとうございました!
地域や党派をこえて「未来のために」真剣に取り組む仲間が
集まるこの会ではいつもたくさんの刺激をもらいます。
「幕末の志士のあつまりみたい」と、初参加の議員さんの
感想にもあったように、次代をつくる責任感覚を共有している
ことが、一番大事です。
次回は夏の「高知県」。
ちょうど堺市と同規模の人口を持つ
高知での総会を楽しみにしています。●もろもろ●
・「納税者主権を目指す大阪議員フォーラム(9日)」
→講師は慶応の跡田教授。市議時代よりご指導いただいています。
・妻の妹、結婚記念パーティー(11日)
→群馬県で。ビデオ撮影係でした。
・修士論文提出記念食事会(16日)
→福祉の現場ではたらきながら通信制大学院で修士論文を提出した
 2人の友人の「おめでとう」食事会。
 そのパワーと情熱に脱帽!です。
 努力は裏切らない、「本当にしたいこと」を漫然と探すのではなく
 目の前のことに全力でとりくむ中で到達するものだ、と感じ、
 ニートの若者たちにも話を聞かせたいなあ、と思いました。・講演会「宇宙船地球号の行方(18日)」
→講師は地球村の高木善之代表(高校の先輩)。
 グリーンコンシューマーの伝道師。●「得意端然、失意泰然。」●
東京オリンピックでヘーシングに敗れた
明治大学出身の神永先輩の言葉。
「東京6大学柔道部関西OB会」でのお話。
勝っても負けても一喜一憂しない精神。
しっかり身につけたいと思います。
▼3月10日(金)東京・森山を囲む会(笑)▼
自分で「囲む会」というのも変な話ですが、
実は3月11日に学生時代からの友人の結婚式が
東京であるので前泊します。
これまではそのとき思いついた友人に
「一緒に食事を」と誘ったりしていたのですが
お互い初めての人同士が意気投合することもあり、
森山の東京でのネットワークをいかすこともできるかな?
と初めて企画します。
会費は実費、場所は未定ですが、
「行けるよ」という方、メールください!!
info@h-moriyama.jp
※21世紀に入ってからはじめたこのメルマガも
 今回で200号を数えます。いつも
 お読みいただき、ありがとうございます。m(..)m
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集:森山浩行 ●発行:森山浩行
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
■森山ひろゆきHP(日々更新!「日経ゼロワン」でも紹介)

http://h-moriyama.jp

■森山ひろゆきメールマガジンへ
 ご意見・ご質問・ご感想はこちら:
info@h-moriyama.jp
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
いただいたメールは許可なく投稿者をイニシャル表示して
掲載することがあります。
掲載を希望されない場合はその旨書き添えてください。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
当レポートに掲載された記事は自由に転載・再配布できます。
但し、、記事の一部を取り出したり改変しての転載を禁じます。
Copyright(C)2001 森山ひろゆき All rights reserved.
================================================