ホーム > メールマガジン > 2006/01/11 No.197

2006/01/11 No.197

メールマガジン『21CENTURY PEACE MAKER 』 第197号

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
  ▲ 堺・大阪から世界を変える!!    △
  前大阪府議会議員   森山浩行
△   メールマガジン           ▲
    『21CENTURY PEACE MAKER 』
 ▼             第197号△
  △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
平成18(2006)年第1弾です。
あけましておめでとうございます!には少し遅いですが
新年会まっさかり、体調を崩されぬよう、
明るいスタートを!!
■まずは、募集!!■
          
★森山の活動報告を本人と配布:
    第1回ポスティングデー★
日  時:1月15日(日)午後1時半
集合場所:新金岡駅(地下鉄御堂筋線)前ロータリー
動きやすい服装でお集まりください。
お申し込み
info@h-moriyama.jp
※終了後、堺東で新年会を予定しています。
実は選挙中大評判だった「集団ポスティング」を、
選挙カーに乗っていて体験していない森山も
体験したい!から始まった企画です。
参加者に絶大な支持を受けた「やぶちゃん隊長」も
もちろん参加です。
首を長くして参加のお返事お待ちしています。
●「男たちの大和/YAMATO」●
「大人がしっかり伝えるべきことを伝える大事さ」を
あらためて感じました。
映画の中でもラストシーンはその象徴。
大きな経験をくぐってきたみなさん!
若者や子どもたちにしっかりと伝えてくださいね~!!
●「どんな社会をつくるのか」●
堺在住・松下政経塾初代塾頭の上甲晃さん。
前からご指導いただいている先生ですが、
新年お宅にお伺いしたとき、冒頭の質問。
「持続可能性」「現在が未来を食いつぶさない」
「物質至上主義や便利さ追求からの脱却」
「地球を大事に」「人を大事に」
さまざまなキーワードの中で「命」という
キーワードをいただきました。
シンプルな「ひとこと」をしっかり伝えてゆくため、
議論や対論の中からよりいっそう言葉を磨いて
ゆきたいと思います。
●「監事」●
今年、「堺高石青年会議所」で私の役割は「監事」。
自分たちが満足するだけでなく社会の中での役割を
どう果たし、協力の輪をひろげてゆくか。
「堺や高石に青年会議所があって、よかったな」
そういってもらえる活動にするため、理事や
メンバーに伝えてゆくことが役目。
よいことをしよう、とおもいたっても
動機が純粋であることは必要条件ですが、
方法が受け入れられるものであることが十分条件になります。
小さな違いに目くじらを立てるのではなく、
ひとつでも多くの「笑顔」をつくり、守るために、
この一年をつかっていきたいとおもいます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読者数:現在295人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集:森山浩行 ●発行:森山浩行
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
■森山ひろゆきHP(日々更新!「日経ゼロワン」でも紹介)

http://h-moriyama.jp

■森山ひろゆきメールマガジンへ
 ご意見・ご質問・ご感想はこちら:
info@h-moriyama.jp
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
いただいたメールは許可なく投稿者をイニシャル表示して
掲載することがあります。
掲載を希望されない場合はその旨書き添えてください。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
当レポートに掲載された記事は自由に転載・再配布できます。
但し、、記事の一部を取り出したり改変しての転載を禁じます。
Copyright(C)2001 森山ひろゆき All rights reserved.
================================================