ホーム > メールマガジン > 2005/07/30 No.187

2005/07/30 No.187

メールマガジン『21CENTURY PEACE MAKER 』 第187号

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
▲ 堺・大阪から世界を変える!!    △
  大阪府議会議員   森山ひろゆき
△   メールマガジン          ▲
    『21CENTURY PEACE MAKER 』
 ▼             第187号△
  △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<ブログ日々更新中!>

http://blogs.yahoo.co.jp/moriyamahiroyuki0408/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆あす31日夕、大魚夜市◆
あす7月31日は700年の伝統を持つ堺の夏祭り、
「堺大魚夜市(大浜公園)」。
これまでJC(青年会議所)が主催・主管といった
かたちであったものが自治会が委員長を出す
「地域のまつり」への引継ぎができた記念すべき
第1回目が明日開催されます。
ここ数年恒例となっていた「花火」はありませんが、
伝統の「魚台」は19時から。
人出から言えば実質「堺最大のまつり」である
夜市へGO!
●知事要望(27日)●
大阪府議会では会派ごとに夏と冬の2回、
「知事への要望」をまとめて提案しています。
しがらみなく「地域主権」「府民益」を求める
無所属議員の集まりであるわが「主権おおさか」では
「今さえよければいい」を排除して
未来に繋がる投資へ予算をシフトできるよう、
願いをこめて13課題58項目を提案しました。
(詳細はブログにあります)
「市町村崩壊(穂坂:前志木市長)」などが現実の
問題として議論される昨今、
「大阪府(都道府県)が何をすべきか」は
根本的な見直しが必要です。
●各種「楽しい」会●
「トワ・エ・モリヤマ(モリヤマと一緒に)」
若すぎる人以外は歌手の「トワエモア」思い出して
いただけるでしょうか。この春からはじめた
「森山と一緒にカレーなどの昼食や午後のお茶を
 ともにしながらゆっくりお話する会」も数えて5回。
実費を参加費として「気軽に幹事もできる」
少人数好評企画。
ほかにも卓球や蕎麦打ちなど「やってみたいけど、
人数も欲しいなあ」という持ち込み企画も
森山事務所がコーディネート。
またマジメな企画としては妻が主催の「MONET」で
堺市の「どこでもセミナー」出前講座を事務所にて
週1回程度実施。(8月は休講)。
事務所としても少しづつ力をつけ、「地域と共に」
動き出しています。
●羽衣国際大学●
14日で講義終了。
本日大学からレポートが送られてきたので「採点」へ。
私の人生では「採点」するのは初めての経験という
こともあり、ドキドキ。
「次の世代へ伝えること」
たくさんあるなあ、と実感した半年でした。●早朝配布●
「夏の間に堺市全27駅で」を目標に早朝配布活動中。
次回「政令指定都市」になれば「区ごとの選挙」と
決定している市議会議員の皆さんが「地域限定」の
活動を始められているので3駅しかない
「南区域(泉北)」はいつも議員混雑状態。
ただし「早朝配布」文化のない他地区ではそれほどの
競争にもなっていません。
ただ、「解散風」吹く中、衆議院関係者が「大きな駅」
の争奪戦を繰り広げる可能性もでてきました。
7月終了時点で13駅クリア。
よく知っている方も、初めて見る方も、
「いつも楽しみにしているよ」
「メルマガ読んでますよ」
「がんばってね。」感謝、感激です。
まちを愛する人がこんなにいる、それが何よりの支え、
本当にこの仕事をやっていてよかったと思う瞬間です。
政治家がひとりで何か出来るわけではありませんが、
普段からのみなさんからの「期待」「力」が
社会を確実に変えてゆくあとおしになっています。
「選挙のときだけでなく、普段から」
市民のみなさんも関心をもっていただく
「協働」でいきましょう!!
※ブログに力を入れすぎて久しぶりのメルマガに
 なってしまいました。反省。
 これからは心を入れ替えてこちらもガンバリマス。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読者数:現在276人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集:森山ひろゆき ●発行:森山ひろゆき
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
■森山ひろゆきHP(日々更新!「日経ゼロワン」でも紹介)

http://h-moriyama.jp

■森山ひろゆきメールマガジンへ
 ご意見・ご質問・ご感想はこちら:
hiromomo@osk3.3web.ne.jp
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
いただいたメールは許可なく投稿者をイニシャル表示して
掲載することがあります。
掲載を希望されない場合はその旨書き添えてください。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
当レポートに掲載された記事は自由に転m載・再配布できます。
但し、、記事の一部を取り出したり改変しての転載を禁じます。
Copyright(C)2001 森山ひろゆき All rights reserved.
================================================
このマガジンは  まぐまぐ http://www.mag2.com
(ID 55347)を利用して発行しています。
=================================================