ホーム > メールマガジン > 2004/11/08 No.168

2004/11/08 No.168

メールマガジン『21CENTURY PEACE MAKER 』 第168号

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
▲ 堺・大阪から世界を変える!!    △
  大阪府議会議員   森山ひろゆき
△   メールマガジン          ▲
     『21CENTURY PEACE MAKER 』
 ▼             第168号△
  △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
●決算審査特別委員会●
5日、「企業会計」の採決(認定)。
企業局、水道部、中央市場、5病院。
いずれも府には珍しく「現場を持つ」部署なので
具体的に議論百出。
今後の日程は
11日(木)出納長による一般会計説明
16日(火)一般会計(知事公室・総務・企画)
18日(木)一般会計(生活文化・教育委員会)
22日(月)一般会計(健康福祉・環境農林水産)
25日(木)一般会計(商工労働・公安委員会)
29日(月)一般会計(土木・建築都市)
を経て12月3日(金)が知事質問・採決となる。
残り1ヶ月の長丁場、議員側も大変だが
府庁側は説明責任を果たすために全力を傾けてもらい、
少しでも明るいあしたを!
●会合続く●
10月31日(日)三丘運動会(三国丘高校運動部OB会)
3日(水)友人の沖縄・又吉健太郎浦添市議結婚式(那覇)
5日(金)小原白梅育英基金奨学生総会(東京・品川)
     東京三丘会(東京・池袋)
6日(土)明治大学雄弁部OBOG会(東京・東京)
     明治大学法学部間宮勇ゼミOBOG会(東京・新宿)
同窓会の会合が多い時期。
一年ぶり、数年ぶりの再会や「はじめまして」の出会い、
「ご紹介は受けていたもののお目にかかるのははじめて」まで、
さまざまな出会いがある。
高校は「運動部」「東京在住者」など、カテゴリーがはっきり
しているほうがなぜか総会よりも集まりがいい。
雄弁部では圧倒的に団塊の世代以上の参加が多く、
「政治家をしている」ことへの期待や激励をいただく。
逆にゼミは「国際経済法」で、私が1期。
後輩ばかりで「政治家は何をしていますか?」などの素朴な
質問が多い。
いずれにせよたとえ選挙区が違っても「政治家が身近にいる」ことが
多くの人にとって社会や未来を考えるキッカケになっていれば
これも大変重要なコミュニケーション。
また、年齢も職業も違う多くの人たちが欲得なしに集まる
機会としても実りのあることが魅力。
また、「文化の秋」にふさわしく
「アグリーダックリング」や「新宿梁山泊」公演や
「湊ようこ」さんのシャンソンコンサートなど、 
文化イベントも多数。
普段は勉強会や研究会が圧倒的に多いので
さわやかな風が心にふきこむようだ。
●堺記者クラブ有志と意見交換会●
「若手議員」をキーワードに普段お互いあまり知らない人たちと
堺市役所の記者クラブとの意見交換会。
政党・会派をこえたカタチで忌憚なく意見交換をできる場
は意外に少ない(らしい。)
森山自身はこの社会を変えるにはそれぞれの人間が
それぞれの場所で一歩一歩がんばるしかない!という信念で
動いているのであまり気にならないが、
自分で殻をつくってしまう人の間で誤解や衝突が
起きるのだろう。
立場はちがっても「まちを良くしたい!」という思いは
いやしくも地方議員たるもの、もっているはず。
「たまたま赴任したに過ぎない」かもしれない
堺市役所記者クラブの皆さんにも堺を好きになってもらいたい、
そんな思いでの開催。
あらゆるカベを溶かすことから「協働」の
パワーが生まれる。がんばっていこう!! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読者数:現在296人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集:森山ひろゆき ●発行:森山ひろゆき
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
■森山ひろゆきHP(日々更新!「日経ゼロワン」でも紹介)

http://h-moriyama.jp

■森山ひろゆきメールマガジンへ
 ご意見・ご質問・ご感想はこちら:
hiromomo@osk3.3web.ne.jp
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
いただいたメールは許可なく投稿者をイニシャル表示して
掲載することがあります。
掲載を希望されない場合はその旨書き添えてください。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
当レポートに掲載された記事は自由に転m載・再配布できます。
但し、、記事の一部を取り出したり改変しての転載を禁じます。
Copyright(C)2001 森山ひろゆき All rights reserved.
================================================
このマガジンは  まぐまぐ http://www.mag2.com
(ID 55347)を利用して発行しています。
=================================================