ホーム > メールマガジン > 2004/10/28 No.167

2004/10/28 No.167

メールマガジン『21CENTURY PEACE MAKER 』 第167号

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
▲ 堺・大阪から世界を変える!!    △
  大阪府議会議員   森山ひろゆき
△   メールマガジン          ▲
     『21CENTURY PEACE MAKER 』
 ▼             第167号△
  △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
●関西州PROJECT発進!●
25日、国土交通省近畿地方整備局
須見企画調整官を講師にお招きし、研修会。
納税者の立場から見、地方主権の観点から考えると
現在の制度としての「都道府県」の限界が
みえてくる。
市議会議員も経験している私としては「国」の
立場で仕事をしている人たちの意識は興味津々。
「宣伝」と「本音」を交えての意見交換だったが、
「このままではいけない」という危機感は
だれもが共有しているのだ。
丁度、27日に大阪府の諮問機関から
「大阪府廃止、新都機構EU型に」という
答申が出た。
それぞれの「個益」にとらわれず、
「未来」に軸足を置いて社会のあり方を
考えること、こそ求められている。●「論戦開始!」決算委員会はじまる●
▼「危機管理:
  大阪府、奈良県と水道管接続へ(水道部)」
   ※10月28日:日経新聞朝刊に掲載。
10月27日の決算審査特別委員会で
森山の質問に伏見水道部長が答弁。
課長とのやり取りで今年度から「広域連絡管」が
厚生労働省の国庫補助になっていながら
近隣府県との話し合いのテーブルさえ
できていないことが判明。
森山は「琵琶湖からの大阪とは違った
山からの水源を持ち、10キロ以内で
結べる奈良との交渉を急ぐべき」と提案、
部長が「はたらくかける」と答弁したもの。
●豊岡の台風被害や新潟の大地震で大阪からも
給水車が現地に駆けつけています。
「水」特に飲料水は空気や食料と並んで
生存には不可欠なもので「危機管理」は
最大級になされなければなりません。
「管理」できない状況だから「危機」という
逆説もありますが、平時に気づいたこと、は
最低やっておいてこその「緊急時の対応」といえます。▼「泉北センター廃止後の泉北のあり方を
 考える「検討会議」「再生会議」を設置(企業局)」
「千里とともに今年度中の廃止、
   臨海りんくうセンターへの統合」
をめざす(財)泉北センターを所管する企業局。
「堺市や地元の住民の意向を汲まずに
 残りの土地を売却して問題を残したままの
 廃止・統合はダメ」と近隣センター
の例を出して森山が質問。
岩田企業監理課長が
「堺市との「検討会議」設置をよびかけるとともに
、泉北再生のため府や堺市、公社、
公団はじめ官民幅広い参加を前提とした
「再生会議」での話し合いの方向を示した。
●40年前、山を切り開いてニュータウン
開発を行ったときとはちがい、今は住民が暮らし、
築いてきた歴史や文化、生活があります。
ここで生まれた多くの人たちの「故郷」
でさえあります。多くの参加で
「再生会議」を実のあるものに!◆平成15年度決算審査特別委員会日程◆
府議会では「平成15年度決算」の審査をするために
特別委員会を設置し、10月から12月にかけて
集中審議します。今年度森山は委員として
「あわせて約4兆円」を審査します。
※質疑は午前10時からで毎回1人1時間以内、
 傍聴は府庁内テレビ傍聴です。
10月27日(水) 企業会計審査(市場・企業・水道)
11月 1日(月) 企業会計審査(病院)
11月 5日(金) 企業会計採決
11月11日(木) 一般会計説明聴取(出納長)
11月16日(火) 一般会計審査(知事公室・総務部・企画室)
11月18日(木) 一般会計審査(生活文化部・教育委員会)
11月22日(月) 一般会計審査(健康福祉部・環境農林水産部)
11月25日(木) 一般会計審査(商工労働部・警察本部)
11月29日(月) 一般会計審査(土木部・建築都市部)
12月 3日(金) 一般会計採決
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読者数:現在294人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集:森山ひろゆき ●発行:森山ひろゆき
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
■森山ひろゆきHP(日々更新!「日経ゼロワン」でも紹介)

http://h-moriyama.jp

■森山ひろゆきメールマガジンへ
 ご意見・ご質問・ご感想はこちら:
hiromomo@osk3.3web.ne.jp
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
いただいたメールは許可なく投稿者をイニシャル表示して
掲載することがあります。
掲載を希望されない場合はその旨書き添えてください。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
当レポートに掲載された記事は自由に転m載・再配布できます。
但し、、記事の一部を取り出したり改変しての転載を禁じます。
Copyright(C)2001 森山ひろゆき All rights reserved.
================================================
このマガジンは  まぐまぐ http://www.mag2.com
(ID 55347)を利用して発行しています。
=================================================