ホーム > メールマガジン > 2004/09/27 No.164

2004/09/27 No.164

メールマガジン『21CENTURY PEACE MAKER 』 第164号

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
▲ 堺・大阪から世界を変える!!    △
  大阪府議会議員   森山ひろゆき
△   メールマガジン          ▲
     『21CENTURY PEACE MAKER 』
 ▼             第164号△
  △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
●あす、開会。●
あす28日(火)午後1時より、
「大阪府議会9月議会」開会。
会期は10月21日まで。
※その後、「決算特別委員会」が12月3日まで、
12月議会は8日から15日の予定。
秋は「議会シーズン」なのです。
●「交渉会派」の威力●
9月にはいってから「説明」や「懇談会」がつづく。
昨年は公式な「委員協議会」などしかなかったものの、
今年は「10人の交渉会派」となったために
府庁からさまざまな「説明・懇談会」があってビックリ。
ひとりで選ばれる知事と違い議会では「数は力」と
いわれるが、「いつの段階で知るか」にも差。
「府民益」と「地方主権」をもとめて、
徹底的に議論してゆこう!
●堺の魅力●
16日、「大阪ブランド戦略推進会議」。
ブランド価値をあげることは「観光」「企業誘致」
などで直接もうかるほか、映画のロケ地になったり、
府民・市民が明るい気持ちになったり、
都市名の品物が売れるなど、副次的な効果も大きい。
今回は「府・大阪市・大阪商工会議所」だけでなく、
「堺市」が同格の主体として入っている。
「きたるべき政令指定都市」にむけての先取りであり、
「大阪・関西の核」としての自覚が必要。
同じ16日、「チンチン電車を愛する会」のシンポジウム。
堺の中心部をはしる「阪堺電鉄」は昔日のにぎわいなく、
「堺市部分をやめる」の経営判断さえでている。
しかし全国の路面電車はどこも運賃だけで経営できておらず、
市民の支えで維持しているとのこと。
ヨーロッパの都市では「総合交通計画」の一環であるき、バス
などと組み合わせてやっているが、日本には「総合交通計画」を
もつまちはない、とも。
25日、陶器・児山家の「土壁修復ワークショップ」。
地元の小学生も加わって「土壁ぬり」。
昔は誰でもできたこんなことも、伝承するには「会」を
しなければならない。
・・・だが「やってみたい」人や子どもも多く、
「自分のまちを大切にする」きっかけにも。
浜寺水路での「人口干潟実験」の報告。
国・府・市と地元が協力してはじめる。
「浜寺公園」はその昔「羽衣伝説」があるような
「白砂青松」の地。
14日、「最古の線香店」ともいわれる「梅栄堂」の香道教室。
「香」を「道」に高めてしまう日本人の繊細で緻密な
感性も大したものだし「重陽の節句」の香、と季節感とともに
あるのも「文化」。
人間社会で守るべき共通ルールとしての「文明」は最小限に
(ただ、何があってもみんなが「守る」ことが前提)、
それぞれの人や地域の「嗜好」で百花繚乱が豊かさの象徴である
「文化」は多様であることこそが、このましい。
「大阪」のブランドを高める、において
わがまち「堺」は自治都市の都心部、仁徳天皇陵以外にも
たくさんの「文化」がある。
●商工労働常任委員会視察●
6日と7日、東京都、墨田区の「就労支援」施設へ。
ところが「有効求人倍率が1を越える(求職者より
求人企業のほうが多い)」という現状の差に一番
ショックを受ける。
また、大阪人が東京で「起業」するという見本を
みせられたこともあり、根本的に「何をすべきか」
大阪再生には大きな課題。
●モンテネグロ柔道交流●
大学の先輩にあたる神永さんら3人が
留学生とのご縁からこの夏「モンテネグロ柔道交流」で
渡航、11日に豊中で報告会。
関西の柔道関係者や地元の柔道少年少女が集まる。
あちらの柔道教室でともに汗を流してきた、と
パワーポイントを使ってコンピュータで報告。
自分自身が10年前経済制裁中のこの地域で
赤十字の難民キャンプを訪れたとき
「こんな遠い国から自分たちのことを心配して
きてくれた」と喜んでくれたことを思い出す。
とにかく「つづけてゆく」ことが大事。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読者数:現在296人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集:森山ひろゆき ●発行:森山ひろゆき
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
■森山ひろゆきHP(日々更新!「日経ゼロワン」でも紹介)

http://h-moriyama.jp

■森山ひろゆきメールマガジンへ
 ご意見・ご質問・ご感想はこちら:
hiromomo@osk3.3web.ne.jp
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
いただいたメールは許可なく投稿者をイニシャル表示して
掲載することがあります。
掲載を希望されない場合はその旨書き添えてください。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
当レポートに掲載された記事は自由に転m載・再配布できます。
但し、、記事の一部を取り出したり改変しての転載を禁じます。
Copyright(C)2001 森山ひろゆき All rights reserved.
================================================
このマガジンは  まぐまぐ http://www.mag2.com
(ID 55347)を利用して発行しています。
=================================================