ホーム > メールマガジン > 2004/09/05 No.163

2004/09/05 No.163

メールマガジン『21CENTURY PEACE MAKER 』 第163号

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
▲ 堺・大阪から世界を変える!!    △
  大阪府議会議員   森山ひろゆき
△   メールマガジン          ▲
     『21CENTURY PEACE MAKER 』
 ▼             第163号△
  △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
◆開港10周年、関西空港問題◆
1994年9月に開港した「関西国際空港」が
OPEN10周年を迎えた。
この10年、関西国際空港はつねに「問題児」で
ありつづけた。
▼連絡橋の値段が「往復1700円」と高かったこと。
(現在、社会実験で900円に割引中)
▼飛行機の着陸料金が高く、徐々に中心となるべき国際線
が減っていったこと。
▼ニューヨークでのテロやSARSで海外渡航者が減ったこと。
▼株式会社といいながら財務諸表の公開さえ十分で
なかったこと。
▼バブル崩壊のあおりもあり「りんくうタウン」の
開発が思うようにいかなかったこと。
▼アジア各国が国策で「ハブ空港」争いをし、
名古屋の「中部国際空港」の開港により
さらなる打撃がみこまれる?こと。
▼「これ以上騒音公害に耐えられない」といって
閉鎖のはずだった大阪国際空港(兵庫県伊丹市)で
存続・国際化を求める運動が盛り上がったり、
代替地としてあがりながら反対にあって断念したはずの
神戸で「市営空港」が開港間近、となっていること。
関西空港に責任があること、ないことを含めて
常に「問題」をかかえ、改善をつづけながら
ここまでやってきたものの、最後の「3空港問題」
だけは「関西政治の不在」によるもので、
小手先の改革ではなく、「どれを選ぶのか」
選択をしなければ共倒れの危機が近づいている。
●近鉄バッファローズの存続を求める決起集会●
2日夜、大阪の帝国ホテルに来賓で招かれる。
「在阪球団を守ろう」は、府民の努力と協力で
情報発信をしながら「大阪のパワー」を結集する
テーマである。
「東京のいいなりになってたまるか」
これからの地方主権の時代において
なにくそ、というパワーは大事。
スポーツや文化は市民が支持し、協力することで
社会に根を下ろしながら成長・発展してゆくもの。
人任せにせず、ひとつひとつ、つみあげてゆこう。
●志ネットワークIN名古屋●
松下政経塾たちあげの功労者、上甲晃さん(堺市在住)が
主催されている「志ネットワーク」の全国大会が名古屋で
開催された。
前日徳川家の私費と寄附で運営されているという
「徳川美術館」視察。名古屋はトヨタにせよノリタケにせよ
「民間でやっておる美術館や博物館が多い」と感じる。
大会は長久手の福祉施設「ゴジカラ村」で。
商社出身の吉田一平理事長は「ぼちぼち」「不完全」
「のんびり」それぞれがありのままで居場所がある
「村」づくりをすすめ、「雑木林」の木を切らないように
建物を建てる徹底振り。
今、いわれだしている「スローライフ」を
15年以上も前からやっているというツワモノ。
また、名古屋が誇るメーカー「ブラザー」の安井義博
会長のお話。ミシンメーカーから情報産業への
鮮やかな転換を成し遂げた「対話のリーダーシップ」について。
「次の時代」に必要な考え方、準備は
断片的にできつつある。これをくみ上げてゆく為に、
全力でいこう!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読者数:現在296人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集:森山ひろゆき ●発行:森山ひろゆき
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
■森山ひろゆきHP(日々更新!「日経ゼロワン」でも紹介)

http://h-moriyama.jp

■森山ひろゆきメールマガジンへ
 ご意見・ご質問・ご感想はこちら:
hiromomo@osk3.3web.ne.jp
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
いただいたメールは許可なく投稿者をイニシャル表示して
掲載することがあります。
掲載を希望されない場合はその旨書き添えてください。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
当レポートに掲載された記事は自由に転m載・再配布できます。
但し、、記事の一部を取り出したり改変しての転載を禁じます。
Copyright(C)2001 森山ひろゆき All rights reserved.
================================================
このマガジンは  まぐまぐ http://www.mag2.com
(ID 55347)を利用して発行しています。
=================================================