ホーム > メールマガジン > 2004/09/01 No.162

2004/09/01 No.162

メールマガジン『21CENTURY PEACE MAKER 』 第162号

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
▲ 堺・大阪から世界を変える!!    △
  大阪府議会議員   森山ひろゆき
△   メールマガジン          ▲
     『21CENTURY PEACE MAKER 』
 ▼             第162号△
  △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
◆行財政計画《速報》◆
太田知事2期目の政策の目玉のひとつ、
「行財政計画の改定」の案が9月1日発表された。
「税金をムダにつかわない」が
「必要なところにはきちんと予算をつける」
両面からしっかり議論してゆきたい。

http://www.pref.osaka.jp/fumin/html/04709.html

●インターンシップ●
 8月最終週、森山の母校・明治大学の依頼で
政経学部3年生の杉田祥恵さんがわが事務所へ。
若い社会人の2名とあわせて1週間の
「インターンシップ」のプログラム。
「議員は何をしているのか」
「政治家は何を考えているのか」
話し合うと共に「堺」「大阪」「社会」について
知識や視点を提供。新鮮な意見も聞けて、
議員にとっても重要な時間。
カンボジアのNGO活動の後輩でもある彼女は
明るく前向きでタフであるということも幸いして
多くのものを得て帰ってくれたろう。
しかし何といっても「政治を、社会を変えよう」
とがんばっている政治家ならインターン受け入れは
自身の責任であると共に社会を変える有効な活動の
ひとつともいえる。
中身に自信がないならともかく、きちんと活動している
姿を見てもらうことは直接自分に有利にならなくても
「変える」応援団を増やすことにもなる。
●全国青年都道府県議会議員の会(27日)●
横浜で第2回総会。ゲストの中田宏市長の
「どこかでお会いした顔が多いですね」というコトバに、
同感。
こまかな政策や政党の違いはあっても「やろう」という
政治家は日本全国でもお互い顔見知りになりつつある。
それぞれの現場でもがき、苦しみながらも同志を
求め続ける。そして、そんな中から出会いがある。
今回も多くの勇気と元気をもらった。
秋に長野で研修会、来年度は福岡で第3回総会。
森山の提案で「インターンシッププログラム」開発へ。
単位とリンクした形で「若い力」を発信してゆこう。
●土壁修復ワークショップ(30日)●
堺市・陶器の兒山家(江戸時代:旧庄屋)の
「土壁修復ワークショップ」に参加(継続開催)。
「古民家」の価値が見直される昨今だが、
「まちの宝」をしっかり保存・活用することが大切。
湊の片桐棲龍堂薬局(秀吉の臣・片桐且元の子孫)
は市役所と協働で「密集市街地」の道路拡幅にからんで
補修・改築をすすめている。
「VISIT OSAKA」歴史や文化なら堺市域ほど
魅力ある場所はない。がんばってゆこう!
●生涯学習(22日)●
滋賀県の甲賀町で関西の「生涯学習」関係者交流会。
「知的便秘をなくし、アウトプットを」
となってくると、まさに「まちづくり」の分野。
しかし、コトバのイメージからか、年齢層が高い。
NPOやボランティア、まちづくりなどさまざまな名称で
活動しているネットワークをつないでゆけば、
より大きな力に。
そして共通目標は「まちの力を高めること。」
・・・この視点でゆけば、政治の分野の「地方主権」とも
しっかりリンクする。
●痴呆予防ネット●
きょう、京都で活動されている方々からお話を伺う。
森山事務所でも体験させていただいた「3A」方式は
介護保険「以前」に予防しようというもの。
静岡の増田未知子さんが編み出したもので
「明るく、頭を使って、あきらめない(3A)」。
効果があって本人や家族がハッピーなだけではなく、
「行政コスト」の削減にも大きく貢献するともいう。
府内では泉南市で既に取組みを始めている。
LD(学習障害児)の問題もそうだが、何か制度が
あれば、その「谷間」がある。家族が「痴呆と認めない」
ということも含めて、同じような悩みがある。
そんなところに光を向け、ともに解決してゆきたい。

http://www.chihouyobou.net/

◆開港10周年、関西空港問題は次回◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読者数:現在297人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集:森山ひろゆき ●発行:森山ひろゆき
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
■森山ひろゆきHP(日々更新!「日経ゼロワン」でも紹介)

http://h-moriyama.jp

■森山ひろゆきメールマガジンへ
 ご意見・ご質問・ご感想はこちら:
hiromomo@osk3.3web.ne.jp
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
いただいたメールは許可なく投稿者をイニシャル表示して
掲載することがあります。
掲載を希望されない場合はその旨書き添えてください。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
当レポートに掲載された記事は自由に転m載・再配布できます。
但し、、記事の一部を取り出したり改変しての転載を禁じます。
Copyright(C)2001 森山ひろゆき All rights reserved.
================================================
このマガジンは  まぐまぐ http://www.mag2.com
(ID 55347)を利用して発行しています。
=================================================