ホーム > メールマガジン > 2004/08/04 No.160

2004/08/04 No.160

メールマガジン『21CENTURY PEACE MAKER 』 第160号

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
▲ 堺・大阪から世界を変える!!    △
  大阪府議会議員   森山ひろゆき
△   メールマガジン          ▲
     『21CENTURY PEACE MAKER 』
 ▼             第160号△
  △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
 <堺大魚夜市&大和川「御渡り」復活報告号>
前回のメルマガ発行(7月7日)より最大の
「空白時間」何をしていたか?
それは堺最大のまつり「第23回堺大魚夜市」と
大和川つけかえ300周年記念「御渡り」復活!の
ために日に夜をついで準備にかかっていたのです。
7月31日(土)、台風10号をおしのけて、
御渡り&夜市を無事開催、終了。
●「担当委員長」●
今年、森山ははじめて「青年会議所」で委員長に。
99年の入会以来役職に就いたことがなかったものの、
今年は「まちの宝を発掘・発信!」をテーマに
「伝統や文化」を掘り起こすことでまちへの愛着を
呼び起こし、よいまちづくりへ!
・・・ということで1月からひきうけた。
●おわたり●
今年の目玉は31日午前の「住吉大社御渡り復活」。
この神輿は20日から8月1日にかけて神域を
あちこちかつがれていたようだが、この「夜市のおわたり」も
そのひとつ。
昭和36年ごろの写真は残っているが、40年以上も
とだえていた。
今回の復活は「大和川つけかえ300周年」で
国土交通省も全面バックアップ。
当日午前5時、国土交通省の香が丘の観測ポイントで
「120センチ」をこえれば中止、とうたっていたが97センチ。
8時には110センチにいたったが、10時まではばそのまま。
「奈良での増水情報」があったため、少し時間を早めて
「11時終了」を目途に決行。
↓「御渡り」説明

http://www.sakai-yoichi.com/owatari.html

↓共同通信をつうじて「四国新聞」でも報道

http://www.shikoku-np.co.jp/news/news.asp?id=20040727000270

結果は・・・本当に感動的。素人の多い中で
力いっぱいかききった「担い手」に拍手。
新聞各紙、テレビ各局の取材もあり
久々(?)に堺からの明るいニュース。
●第23回堺大魚夜市●
「夜市」は700年前頃から住吉大社に
奉納した魚を堺の大浜で売ったのが始まりといわれ、
連綿と続いてきたが戦後とぎれたのを青年会議所が
23年前に復活させた。
今年は青年会議所が主催となり実行委員会形式で
たくさんの市民や団体とともに準備。
ところが「それぞれの夜市」イメージがあり、
堺市、警察、消防、浜寺公園、自治会など
関係者が多く、連絡・調整だけでも、もう大変!
「蓄積」は「しがらみ」でもあり、思わぬところから
「昔の約束」が飛び出してきたりもする。
・・・それでも毎日のようにスタッフが飛び回り、
何とか開催。
「青年会議所」全体事業であるとともに出演者は
運営者という「市民主体」「みんなでつくりあげる」
まつり、というコンセプトにこだわり、準備段階から
各分野の市民や団体が動く。
8時の「花火打ち上げ」も風が凪ぎ、無事完了。
来場者30万人、台風のせいか去年より若干少なめにみえた。
◆おわって◆
議員という職業柄、ひとつのことの「運営責任者」として
イベントにかかわることは普段はまずない。
しかし、今回のことでも誰かが「私が責任を取る」と
いわなければ話がすすまない、という場面が多いことに気づく。
今回は「まちをすきになり、動く人」づくりとして
取り組んだが、そんな「核」となれる人がどれだけいるか、
が「まちの、ちから」なのかもしれない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読者数:現在298人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集:森山ひろゆき ●発行:森山ひろゆき
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
■森山ひろゆきHP(日々更新!「日経ゼロワン」でも紹介)

http://h-moriyama.jp

■森山ひろゆきメールマガジンへ
 ご意見・ご質問・ご感想はこちら:
hiromomo@osk3.3web.ne.jp
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
いただいたメールは許可なく投稿者をイニシャル表示して
掲載することがあります。
掲載を希望されない場合はその旨書き添えてください。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
当レポートに掲載された記事は自由に転m載・再配布できます。
但し、、記事の一部を取り出したり改変しての転載を禁じます。
Copyright(C)2001 森山ひろゆき All rights reserved.
================================================
このマガジンは  まぐまぐ http://www.mag2.com
(ID 55347)を利用して発行しています。
=================================================