ホーム > メールマガジン > 2004/06/23 No.158

2004/06/23 No.158

メールマガジン『21CENTURY PEACE MAKER 』 第158号

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
▲ 堺・大阪から世界を変える!!    △
  大阪府議会議員   森山ひろゆき
△   メールマガジン          ▲
     『21CENTURY PEACE MAKER 』
 ▼             第158号△
  △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
●森富美アナウンサー●
19日、高校同窓会総会。
ゲストは二学年の日テレアナウンサー、森さん。
「年下のゲスト」ははじめて。
「ラ抜き、レたす」などの用語間違いや
「鼻濁音、無声化」といった私たちの知らない
標準語の発音など、「日本語」についての話。
卒業後すぐのOBOGや現役高校生なども集まる。
今や「女子アナウンサー」といえば就職の憧れの的
だが、テレビ局で働いていた身としては
良い部分も悪い部分もふくめて
心身ともに「キツイ」仕事という実感もある。
やりがいはあるが、体力も要るよ!!
「とにかく、今を楽しんで人間の幅を広げること」
このアドバイスについては全面的に賛成。
若者たちよ、ガンバッテ!!!
●阪神高速道路公団●
先週は「金剛コロニー」へ管内視察にいった
「主権おおさか」の勉強会、今日は
「三位一体の改革」について財政からと、
阪神高速道路公団について、公団理事から。
「公団職員」のみなさんとは初めてお目にかかるが、
「料金を距離比例に」「工事をもっと安く」など、
素人目に見ても提案や要望がある。
また、「都市再生」という中では「都心の高速」を
有効活用するネットワークをつくること、も
地球温暖化防止(アイドリングストップ)、
経済効率などさまざまな面から求められる。
費用対効果を十分考えながらの整備を!!
●ジョイフル亭●
19日、堺市出身の「桂吉朝」師匠を中心に
一条通・「ジョイフル1」で続いている寄席を見物。
ここで「採用」となったお弟子さんも多いという
「名門」。
100人程度の座席で「息遣いがきこえる」のも魅力。
●一心寺●
20日、高校先輩の田嶋直士家元を中心とした尺八
と筝のコンサート。
フリースクールの運営支援につかう、ということで
「フリープレイスなわて」の子どもたちもスタッフとして働く。
天王寺・一心寺のホールはキリスト教の「聖堂」を
思わせる。
日本の「木の文化」とはちがうが、またこれはこれで
ホッとさせてくれる雰囲気。
●マンスリーミーティング●
17日、堺市駅前「サンスクエア堺」で
マンスリーミーティング。
事務所以外で開催すると「初めてお目にかかる」方に
出会える。
今回は少人数でアットホームな雰囲気となり、
それぞれの方とお話できたのが良かった。
「地方自治は民主主義の学校」といわれるが、
身近な問題をテーマにして情報を共有し、
意見を交換するこのような場の積み重ねこそが
「まちづくり」には不可欠といえる。━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読者数:現在298人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集:森山ひろゆき ●発行:森山ひろゆき
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
■森山ひろゆきHP(日々更新!「日経ゼロワン」でも紹介)

http://h-moriyama.jp

■森山ひろゆきメールマガジンへ
 ご意見・ご質問・ご感想はこちら:
hiromomo@osk3.3web.ne.jp
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
いただいたメールは許可なく投稿者をイニシャル表示して
掲載することがあります。
掲載を希望されない場合はその旨書き添えてください。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
当レポートに掲載された記事は自由に転m載・再配布できます。
但し、、記事の一部を取り出したり改変しての転載を禁じます。
Copyright(C)2001 森山ひろゆき All rights reserved.
================================================
このマガジンは  まぐまぐ http://www.mag2.com
(ID 55347)を利用して発行しています。
=================================================