ホーム > メールマガジン > 2004/04/04 No.150

2004/04/04 No.150

メールマガジン『21CENTURY PEACE MAKER 』 第150号

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
 ▲ 堺・大阪から世界を変える!!    △
  大阪府議会議員   森山ひろゆき
△   メールマガジン          ▲
     『21CENTURY PEACE MAKER 』
 ▼             第150号△
  △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
●新年度●
4月、新年度がはじまる。
1日、2日は人事異動のあった方々の「あいさつ回り」。
大阪府の出先機関で堺周辺の方々が、事務所来訪。
いつも思うが、「役所」は異動が多い。
人生全体を考えたとき、「キャリアプラン」を
どうつくるべきか、もこれからの課題。●3月議会閉会●
24日、総務委員協議会、総務委員会を断続的にひらき、
議論を尽くした後、「銀行税条例改正案」を修正、
3%からの引き下げを0.92%を0.9%にして可決。
その他の議案は付帯決議を付けるなどして、
原案通り可決、夜10時ごろ会期ぎりぎりで閉会。
今回は「早期解決が府民の利益」を判断して
民主、公明の両会派とともに「修正案」を提出、
議員通算5年目にしてはじめて「提案側」にたって
質疑を受ける側に。
議員同士の議論も緊張するものだ。
知事や市長はいつもこの立場にいるのか、と変に感心。
●ジュリアーニ前NY市長●
31日、ジュリアーニがNHKホールで講演。
犯罪都市として名高かったニューヨークの
犯罪率を激減させた彼は
大阪でも「安全なまちづくり条例」など、
参考にしている点が多い名市長。
太田知事らとのパネルディスカッションもあったが、
「日本の治安について」など、彼が現場を知らない
質問についてははっきり「I DO NOT KNOW」と。
「わからんもんはわからん」という勇気、も
危機管理の能力のひとつであると感じる。
●回転遊具●
 六本木ヒルズの回転ドアで子どもがはさまれて死亡する
痛ましい事件があってすぐ、大阪では公園の「回転遊具」で
2人の児童が指を切断する大けが。
公社から「対応について」の報告FAXが入り、
調査も進めている模様。
「危険」はどこにでも存在する。
管理者は細心の注意をすること、お互い気をつけること、
いくらやっても事故が起こることはあるが、
やらずに「おこってからでは遅い」。
ここでも「現場に近いところ」で責任を持つ仕組みが
必要。
●「平成三十年」●
堺の「会合衆」の末裔といわれる堺屋太一
元経済企画庁長官の著書が文庫化されており、
「上下」2冊読む。
改革をしなかった日本と三十年ごろの
「改革合戦」を政権内部から描いたもの。
何年か前の作品だが、こわいリアリティがある。
本当に、何とかしなくては!という危機感を
新たにする。
■「大阪府民環境会議」■
18日、環境NPOのネットワークが主催、
北川前三重県知事が基調講演。
森山は「地球温暖化問題」についての
パネルディスカッションに出演。
くわしくは・・・

http://www.geocities.jp/npo_open/sinpo.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読者数:現在285人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集:森山ひろゆき ●発行:森山ひろゆき
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
■森山ひろゆきHP(日々更新!「日経ゼロワン」でも紹介)

http://h-moriyama.jp

■森山ひろゆきメールマガジンへ
 ご意見・ご質問・ご感想はこちら:
hiromomo@osk3.3web.ne.jp
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
いただいたメールは許可なく投稿者をイニシャル表示して
掲載することがあります。
掲載を希望されない場合はその旨書き添えてください。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
当レポートに掲載された記事は自由に転載・再配布できます。
但し、、記事の一部を取り出したり改変しての転載を禁じます。
Copyright(C)2001 森山ひろゆき All rights reserved.
================================================
このマガジンは  まぐまぐ http://www.mag2.com
(ID 55347)を利用して発行しています。
=================================================