ホーム > メールマガジン > 2004/03/07 No.147

2004/03/07 No.147

メールマガジン『21CENTURY PEACE MAKER 』 第147号

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
 ▲ 堺・大阪から世界を変える!!    △
  大阪府議会議員   森山ひろゆき
△   メールマガジン          ▲
     『21CENTURY PEACE MAKER 』
 ▼             第147号▽
  △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
◆国際理解セミナー(予約いそいで!)◆
「堺市」の国際理解セミナーをNPOと共催で、
という新しい取り組みで本日は「中国帰国者」を
メインに。
中国領事からのお話や太極拳、映画。
ようやく「協働」のかたちがみえてきた。
次回は20日(土)
国際交流クラブ(KOKOC)との共催で
「豊かなの?日本~10カ国からの提言~」と題して
留学生中心のパネルディスカッションやワークショップ。
泉ヶ丘図書館で14時から。
申し込みは堺市国際文化観光部へ。●唯一の「ハコモノ」●
3月6日、「堺市役所新庁舎竣工式」。
前時代の議員なら「私がつくった」というであろう
堺市役所新庁舎1階の「市民活動コーナー」は
官設・市民運営の市民活動推進センター。
市議会議員の4年で唯一、森山が提案した
「ハコモノ(施設)」である。
鎌倉の市民活動センターや那覇のNPOセンター、
神奈川県ボランティアセンターなどを見て周り、 
日本NPO学会で情報交換しながら得た森山の確信。
それは「官設市民運営の市民活動センターの必要性」。
市議会議員になって1年目(99年)の総務委員会で
提案し、「新庁舎1階に」という答弁を得てから
あしかけ5年。
ようやく来月にオープンすることに。
※順調に言ってもことほど左様に行政を動かすには
 時間がかかるのだ・・・!
いつも最先端で市民と協働しながらまちをつくる、
という堺市の姿勢のシンボルとなってほしい!
切に願う。
●高校生●
府立鳳高校の国際交流ボランティア部から相談。
フィリピンの貧しい子ども達の施設運営のために
直接その施設の関係者と一緒になって
チャリティコンサートを企画したとのこと。
しかし、どうやってお知らせするか・・・
大学生の企画は今や珍しくないが、
高校生が中心とは、頼もしさを感じる。
22日、17時から。森之宮プラネットホール。
1000円のチケットご希望の方はご連絡を。
●自由大学●
数年前からおつきあいのある日田市の
「自由の森大学」。各界の方のお話を聞き、
語り合い、まちづくり、社会づくりにいかす。
「大阪でも出来ないか」
通年の自由大学開設へ向けて奔走中。
●開会●
今週は森山が訴えてきた「市民参画」について、
あまりにも多くの手ごたえがかえってきて
多忙を極めるとはこのことか!の週だったが、
府議会も開会。
来週は森山も総務委員会の質問準備に
議論を重ねる。
●女性議員の役割?●
「女性議員を増やそう!」という運動を
されている方に取材を受ける。
・女性が入って議会が変わったか?
・女性議員の得意分野
・女性議員は増えるべきか?
・・・こういう設問は難しい。
森山はテレビ局という「男女同権」の
職場で働き、議会にきたので
就職の困難さをふくめて
「女性差別のひどい職場もある」
というのが自分の認識だし、
「女性がマイノリティ」の時代から、
「女性の・・・」ということ自体が
差別を固定化する段階に入ってきている
のではないかと考える。
「女性だから」良いとか悪いではなく、
「その人自身」の能力や特性とみてこそ
「平等な社会」が生まれる。
選挙ではまだまだ「女性」「若者」が
有利な局面や選挙区もあるが、
そんな属性よりもしがらみのない、
未来への責任を感じる政治家と市民の
ネットワークこそ大事。━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読者数:現在289人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集:森山ひろゆき ●発行:森山ひろゆき
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
■森山ひろゆきHP(日々更新!「日経ゼロワン」でも紹介)

http://h-moriyama.jp

■森山ひろゆきメールマガジンへ
 ご意見・ご質問・ご感想はこちら:
hiromomo@osk3.3web.ne.jp
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
いただいたメールは許可なく投稿者をイニシャル表示して
掲載することがあります。
掲載を希望されない場合はその旨書き添えてください。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
当レポートに掲載された記事は自由に転載・再配布できます。
但し、、記事の一部を取り出したり改変しての転載を禁じます。
Copyright(C)2001 森山ひろゆき All rights reserved.
================================================
このマガジンは  まぐまぐ http://www.mag2.com
(ID 55347)を利用して発行しています。
=================================================