ホーム > メールマガジン > 2004/03/01 No.146

2004/03/01 No.146

メールマガジン『21CENTURY PEACE MAKER 』 第146号

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
 ▲ 堺・大阪から世界を変える!!    △
  大阪府議会議員   森山ひろゆき
△   メールマガジン          ▲
     『21CENTURY PEACE MAKER 』
 ▼             第146号▽
  △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
●あす開会●
知事選挙で例年より遅れてあす府議会開会。
森山は総務委員会での質問で発言機会あり。
●府立白菊高校閉校式(28日)●
 准看護婦養成で名高い「白菊」が最後の卒業生を
おくりだし、37年の歴史に閉幕。
国の制度改正で「3年間での資格取得カリキュラム」が
困難になったことで。
 閉校式では母校を愛する卒業生や教職員のみなさんが
集まり、惜別。
15の春に憧れの「白衣の天使」になろうと
将来の進路を決めてハードな授業や研修を経験し、
医療現場で活躍する、多くのみなさんが集合。
 昨今の高校中退者や若者の離職率の高さの中で、
「早く目標をみつけること」の大切さを教えていただいた
「閉校式」でした。
●登録文化財・阪之上家住宅(25日)●
今年から堺市・高石市・美原町全域に新聞折込で
配布(年4回)する青年会議所の機関紙の取材で
メンバーでもある「阪之上家」へ。
大正期に「松林の中の別荘」として建築された
洋館は現在浜寺昭和町の町中に。
当時の「白砂青松」の浜寺公園を象徴する建物。まちづくり、の観点からは「住みながら、使いながら」
の登録文化財が重要と考え、連載決定。
今後の展開と「まちづくり」との連携に期待。
●河合隼雄文化庁長官(23日)●
 府議会の勉強会で河合長官の講演会。
「文化力で社会の再生を!」という主張の中に
1時間の講演で5、6回も「堺」を連発。
特に堺市は豊富な資源がありながら活かせていない、
というこれまでの問題意識を共有、再確認。
●安全●
岸和田の児童虐待、子どもの連れ去り、医療事故、
牛のBSE、鳥インフルエンザ、
地球温暖化にダイオキシン・・・
人間の「安全」が話題にならない日はない。
しかし、これまでは「隠されていた」錯覚の安全意識
のなかで知らないから幸せに感じていた、
ということに気づき、今後のことを考えてゆこう。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読者数:現在292人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集:森山ひろゆき ●発行:森山ひろゆき
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
■森山ひろゆきHP(日々更新!「日経ゼロワン」でも紹介)

http://h-moriyama.jp

■森山ひろゆきメールマガジンへ
 ご意見・ご質問・ご感想はこちら:
hiromomo@osk3.3web.ne.jp
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
いただいたメールは許可なく投稿者をイニシャル表示して
掲載することがあります。
掲載を希望されない場合はその旨書き添えてください。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
当レポートに掲載された記事は自由に転載・再配布できます。
但し、、記事の一部を取り出したり改変しての転載を禁じます。
Copyright(C)2001 森山ひろゆき All rights reserved.
================================================
このマガジンは  まぐまぐ http://www.mag2.com
(ID 55347)を利用して発行しています。
=================================================