ホーム > メールマガジン > 2004/02/15 No.145

2004/02/15 No.145

メールマガジン『21CENTURY PEACE MAKER 』 第145号

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
 ▲ 堺・大阪から世界を変える!!    △
  大阪府議会議員   森山ひろゆき
△   メールマガジン          ▲
     『21CENTURY PEACE MAKER 』
 ▼             第145号▽
  △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
●満員御礼●
「美しい日本人をつくるためには、
        叱らなければならない」
森山自身も学生時代、カンボジアの現地で
随分叱られましたが、やはり「教育」の原点。
昨日14日、小山内美江子さんとの講演会を開催、
満員の中、なごやかなムードで時間がながれました。
政治家・森山の原点である「カンボジア」にも
たくさんの方々が協力していただきました。
ありがとうございました!
JHP学校をつくる会のホームページ

http://www.ne.jp/asahi/jhp/home/

●公私間格差●
13日、大阪府内の私立学校の保護者が集まる
「第23回・大阪私学振興大会(中央公会堂)」。
高校生の場合、公立のほうが私立よりも
ひとりあたりのコストが大きいのに、
保護者負担は「公立約15万円」に対して
「私立約70万円」となっており、
いくらなんでも格差が大きすぎるじゃないか、
という主張。
「全部公立でやります」を基本政策とする時代
ならともかく、確かに不公平感が出てくる。
これからの「教育」を考えるとき、
「公教育」の役割は小さくなり、
「私立」に限らず多様化がキーワードとなる。
自立・多文化共生・持続可能性などの考え方、
政治・宗教などの「タブー」を許さない
健全な精神、まさに21世紀をどんな社会にするかを
考えられる人材をつくること、
いろいろな「可能性」を伸ばす教育の多様化が
大切になってくる。
●すまいる1周年●
本日NPO法人すまいるセンターの総会&1周年イベント。
ニュータウンを抱える泉北地域をフィールドとする
NPOプラットフォームとして昨年NPO認可。
この試みは日本で初めてのものとして
「ニュータウンのリニューアル」への住民参画もにらみ、
今後の活動が楽しみ。
●泉州国際マラソン●
きのう夜、りんくうゲートタワーホテルで
「泉州国際マラソン」の開会式&レセプション。
堺・泉州の「9市4町」の共催。
堺市の友好都市3都市からも招待選手。
また、KTV時代に見かけたことのある双子タレントの
「森下姉妹(堺市日置荘出身)」も招待選手として参加。
スローガンは「泉州はひとつ」なのだが、
現在大阪府で「大阪府立大学一部りんくうタウン移転」案
が取りざたされている。
これから独立行政法人として経営してゆこうというときに
「股裂き」による2重投資はもったいない。
秋の一般質問でも触れたとおりだが、
まったく、困ったものだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読者数:現在293人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集:森山ひろゆき ●発行:森山ひろゆき
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
■森山ひろゆきHP(日々更新!「日経ゼロワン」でも紹介)

http://h-moriyama.jp

■森山ひろゆきメールマガジンへ
 ご意見・ご質問・ご感想はこちら:
hiromomo@osk3.3web.ne.jp
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
いただいたメールは許可なく投稿者をイニシャル表示して
掲載することがあります。
掲載を希望されない場合はその旨書き添えてください。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
当レポートに掲載された記事は自由に転載・再配布できます。
但し、、記事の一部を取り出したり改変しての転載を禁じます。
Copyright(C)2001 森山ひろゆき All rights reserved.
================================================
このマガジンは  まぐまぐ http://www.mag2.com
(ID 55347)を利用して発行しています。
=================================================