ホーム > メールマガジン > 2003/12/23 No.137

2003/12/23 No.137

メールマガジン『21CENTURY PEACE MAKER 』 第137号

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
 ▲ 堺・大阪から世界を変える!!    △
  大阪府議会議員   森山ひろゆき
△   メールマガジン          ▲
     『21CENTURY PEACE MAKER 』
 ▼             第137号▽
  △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
●早朝配布●
12月22日の「JR堺市駅」での早朝配布
をもって今年の「早朝配布」終了。
選挙前にも最低一回は各駅に立ったが、
選挙後も市議以来の「中心5駅(泉北+堺東・七道)」
をまわりながらの堺市内27駅めぐりだったため、
「なんとか年内」の目標を辛うじてクリア。
早朝からのお騒がせにもかかわらず、
あたたかいお言葉をかけていただく皆様、
ありがとうございます!!!
「早朝配布」は政治家・森山の活動の原点。
これからもよろしくおねがいします。
●大阪再生・地方分権調査特別委員会●
16日に知事提出全議案を可決して、府議会閉会。
「今期最後の議会」を終え、知事があいさつ。
閉会中継続審査として特別委員会は18日に開催。
テーマは2つ。
「市町村合併」と「大阪都・関西州問題」。
市町村合併は平成17年度までの「合併特例法」の
枠組みもきまっており、あとは「合併希望市町村の支援」
をするだけとなっているが、あとのひとつはこれから。
実際、質問に対して
大阪市と大阪府の合併問題である「大阪都」については
「市が別の案をもっており、交渉は難航」とのこと。
それぞれのエゴがでて、まだまだ距離は遠いと感じる。
しかも「関西州」については「特別市」構想を
大阪市・京都市・神戸市で話し合って出されているのに、
大阪府は京都府・兵庫県をはじめ近隣市町村と
話し合いのテーブルさえつくれていないとのこと。
関西では東京圏と違い「大阪が親分」の意識はない。
それなのに「大阪主導」での関西州建設を目論んでも
うまくいくわけがない。
現に「地方制度調査会」でも「道州制の導入」と
「従来の都道府県の廃止」がうたわれている。
悠長に構えている場合ではないという認識が要る。
対等での話し合いのテーブルをつくること、
これこそが急務。
●今年最後のイベントシーズン●
すまいるセンターもちつき大会、
グローブ空手選手権大会、
精神障害者作業所が主体となった「ケセラセライブ」
大東市で若い議員を中心とした勉強会のたちあげ、
明治大学の府庁職員さんの会・・・
忘年会シーズンと重なり、各種イベントの多い週。
「年末のあわただしさ」と感じる。
◆知事候補予定者の事務所訪問◆
19日、太田知事の「事務所開き」。
ご本人が不在のまま開催。
また、22日、江本事務所を訪問。
ご本人と話をする予定だったが、
時間がうまくあわず。
森山は自分がチェックすることになる知事
の「姿勢」を大事に考えている。
手腕や政策についてはチームワークで
フォローが可能だが、姿勢はあくまで本人の問題。
現職には「しがらみをこえる強さ」、
新人には「挑戦の熱意」を求めたいのだが、
まだ確信がもてないでいる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読者数:現在292人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集:森山ひろゆき ●発行:森山ひろゆき
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
■森山ひろゆきHP(日々更新!「日経ゼロワン」でも紹介)

http://h-moriyama.jp

■森山ひろゆきメールマガジンへ
 ご意見・ご質問・ご感想はこちら:
hiromomo@osk3.3web.ne.jp
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
いただいたメールは許可なく投稿者をイニシャル表示して
掲載することがあります。
掲載を希望されない場合はその旨書き添えてください。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
当レポートに掲載された記事は自由に転載・再配布できます。
但し、、記事の一部を取り出したり改変しての転載を禁じます。
Copyright(C)2001 森山ひろゆき All rights reserved.
================================================
このマガジンは  まぐまぐ http://www.mag2.com
(ID 55347)を利用して発行しています。
=================================================