ホーム > メールマガジン > 2003/11/25 No.133

2003/11/25 No.133

メールマガジン『21CENTURY PEACE MAKER 』 第133号

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
 ▲ 堺・大阪から世界を変える!!    △
  大阪府議会議員   森山ひろゆき
△   メールマガジン          ▲
     『21CENTURY PEACE MAKER 』
 ▼             第133号▽
  △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
※19日に送信したものですが、
 調子が悪かったようです。再送します。
◆全国青年都道府県議会議員の会◆
20日の設立総会に向けてプレスリリース。
本日の朝日新聞政治面に記事が掲載。
●羽衣国際大学(17日)●
「テレビ記者と地方議員、どっちが楽しいか?」
自治体法学講座のゲストスピーカーとして講義。
伝えるテーマは「未来をあきらめないで!」
緊張もするが、政治の話にこの時代に触れることは
大切、と力をいれて講義。
・・・私語はほとんどなく、十分視線を感じながら
話すことができ、一安心。
中学高校・短大を母体に4年制大学をつくって
間もない大学だが、以前の「女子短大」の
イメージではなく8割以上が男子学生。
来年からは新カリキュラムでさらに特色を強める。

http://www.hagoromo.ac.jp/huois.html

実は、11月1日から実習に入っている
インターン生の井上君もここの学生。
高校も大学も、選択肢がひろがってきている。
中学、小学校の「選択肢」をどうしてゆくか、
この社会の未来を考える重要な視点。
●JHP学校をつくる会パーティー●
13日夜、東京でチャリティーバザー。
森山が学生時代「雷に打たれた」カンボジアとの
出会いをくれた脚本家、小山内美江子さんが
ずっとつづけているバザー。
芸能関係の品物をオークションするのが特徴。
「お金のある人はお金を、
 技術のある人は技術を、
 どちらもない人は汗を!」
みんなが自分の得意分野で協力し合うという
ボランティアの原点は、私の中に脈々と
息づいている。
●ウォークラリー●
16日、私の住む赤坂台中学校区で
第3回ウォークラリー開催。
子ども200人が35チームになって、
大人も200人がボランティアとして参加。
「地域のつながりが薄い」といわれる
ニュータウンでの「つながりづくり」の一環。
午後は「危険マップづくり」へ。
自分の住む地域を子どもたちが「ふるさと」と
呼べるような環境づくり、それがまちづくりかな、
と感じるようになってきた。
●すまいるセンター●
17日夜、泉北のNPOネットワーク、
すまいるセンターの定例会。
各団体の予定はどんどんひろがる。
NPOは「中間支援」を進めてゆきながら
分野を超えた事業展開をする段階へ。
堺市でも来春オープンする新庁舎1階で
センターオープン。●選挙終わりで、選挙の季節●
衆議院議員選挙が与党の絶対安定多数で終わると
一段落するまもなく「大阪市長選挙」が始まり、
2月の「大阪府知事選挙」にむけた動きが活発化。
江本氏の「立候補表明」で風雲急を告げ、
太田知事が府議会各会派を行脚。
現職なのだからもっとどっしり構えていないと
周囲も不安だろうに、と本人に直言すると、
「勝つためですから!」戦闘モードのようだ。
とにかく、各候補予定者の主張や体制などを
じっくりみて、行動したい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読者数:現在300人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集:森山ひろゆき ●発行:森山ひろゆき
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
■森山ひろゆきHP(日々更新!「日経ゼロワン」でも紹介)

http://h-moriyama.jp

■森山ひろゆきメールマガジンへ
 ご意見・ご質問・ご感想はこちら:
hiromomo@osk3.3web.ne.jp
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
いただいたメールは許可なく投稿者をイニシャル表示して
掲載することがあります。
掲載を希望されない場合はその旨書き添えてください。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
当レポートに掲載された記事は自由に転載・再配布できます。
但し、、記事の一部を取り出したり改変しての転載を禁じます。
Copyright(C)2001 森山ひろゆき All rights reserved.
================================================
このマガジンは  まぐまぐ http://www.mag2.com
(ID 55347)を利用して発行しています。
=================================================