ホーム > メールマガジン > 2003/10/17 No.131

2003/10/17 No.131

メールマガジン『21CENTURY PEACE MAKER 』 第131号

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
 ▲ 堺・大阪から世界を変える!!    △
  大阪府議会議員   森山ひろゆき
△   メールマガジン          ▲
     『21CENTURY PEACE MAKER 』
 ▼             第131号▽
  △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
★20日、総務常任委員会知事質問★
森山が初めて直接太田知事に質問します!
論点は「府庁の情報戦略について」。
実態と同じくらい、情報発信は重要なのです・・・
今議会は出番が多かったのですが、
それがおわれば21日に最終本会議を開いて
討論・採決をまつのみ。
●幻の?!衆議院議員選挙公開討論会●
「完全無所属」の森山は、今回の選挙でも
どこの政党のお世話にもなっていないため
市民の実行委員会と共に候補予定者を見比べる
いわゆる「公開討論会」の下準備をしていました。
(今月はじめから、議会開会中にもかかわらず!)
自分の役割としては「下交渉で日程を決める」
ことと各候補予定者の関係議員を中心に交渉、
16区(堺市北東部)は3人の日程をあわせる
ところまできました。
しかし、17区(堺市南西部)は現職2人の日程が
合わずに開催不可能となりました。
・・・と、ここまでは理解できるのですが、
何と、某政党では堺市全体の会議で
「17区で出さないから、16区でも出さない」と
いう決定を出したという噂が流れました。
まさか!党首が情報公開で名を挙げ、「市民が主役」を
訴えてきて、今回は「マニフェスト(政権公約)」
という外国の文化までもちこんで政治を変えよう!と
うったえているあの党が!!と信じられず候補者本人に
確認しました。…どうやら本当の話でした。
「ひとりだけ欠席でも開催しよう!」という声も
実行委員会内ではあったわけですが、それでは有権者の
「候補予定者をくらべる」という利益が半減するから、
と説得して中止することにしました。
「10月25日」の開催は幻となりました。
●そこで、衆議院選挙の対応●
まず、完全無所属の森山は「現在の政党の看板」を
まるごと信用していません。上記のような具体例も
厳然としてあり、やはり「人物本位」で考えます。
全国には次代を担いうる同志として当選して欲しい
候補予定者があちこちに散在しています。
そんな人たちを支援して「次」をつくることこそ、
私達の世代の使命だと考えています。
皆様も、ぜひ「人物」「背景」をしっかり見極めて
大事な一票をつかってください!
堺において17区はともかく、16区では少なくとも
「直前キャンセル」する体質には市民の視点が感じ
られませんし「市民の前で他候補と比較されたくない」
候補者という位置づけになります。
これでは立候補する以前の問題ということになり、
残念ながら支援するわけにはいきません。
※17区についてはゆっくり考えます。
 ひとりでそっと投票するか、家族だけに勧めるか、
 皆様に発表できる決定的な事実にでくわすか・・・
 決心できたらここに書きます。
●大学弁論大会●
12月6日の立命館大学での弁論大会の
審査員を依頼される。
今の学生の感性はどうなっているのか?
新聞を読んでいるだけではないのか?
視点が市民と一致しているか?
ともすれば何の役にも立たないひとりよがりの内容を
絶叫するだけに終わってしまう(自分の学生時代が
恥ずかしい!)弁論大会がどうなっているのか、楽しみ。
・・・しかも、交渉にきたのが「七道東町」在住の
学生。私が育った「七道西町」から5分の距離と
いうことで、七道駅での「早朝配布」をまえから
みていたのだとか。
この仕事「前からの知り合い」が増えるのは、
こんなことからかもしれない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読者数:現在294人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集:森山ひろゆき ●発行:森山ひろゆき
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
■森山ひろゆきHP(日々更新!「日経ゼロワン」でも紹介)

http://h-moriyama.jp

■森山ひろゆきメールマガジンへ
 ご意見・ご質問・ご感想はこちら:
hiromomo@osk3.3web.ne.jp
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
いただいたメールは許可なく投稿者をイニシャル表示して
掲載することがあります。
掲載を希望されない場合はその旨書き添えてください。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
当レポートに掲載された記事は自由に転載・再配布できます。
但し、、記事の一部を取り出したり改変しての転載を禁じます。
Copyright(C)2001 森山ひろゆき All rights reserved.
================================================
このマガジンは  まぐまぐ http://www.mag2.com
(ID 55347)を利用して発行しています。
=================================================