ホーム > メールマガジン > 2003/07/06 No.116

2003/07/06 No.116

メールマガジン『21CENTURY PEACE MAKER 』 第116号

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
 ▲ 堺・大阪から世界を変える!!    △
  大阪府議会議員   森山ひろゆき
△   メールマガジン          ▲
     『21CENTURY PEACE MAKER 』
 ▼             第116号▽
  △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
●民間人校長●
3日、2年目に入った「民間人高校長」のお話を聞く。
民間とは違う論理で動く学校現場との摩擦や軋轢の中で
「子どもたちのため」にどう協力関係をつくるか、に
心を砕いておられる姿を見る。
尾道(広島)では今春自殺された方があり、連携のあり方
について議論をしているところだったが、翌日の新聞には
今度は尾道市の教育次長が自殺、という記事。
親のためでも、教員のためでも、役所のためでもない
「子どものための教育」をつくるこころみは現在
全国各地で行われているが、その道は険しい。
だからこそ、「体質改革」が必要ともいえる。
●府立施設の視察・見学●
6月後半、堺市近辺の「府立施設」めぐり。
▼母子医療センター
▼子どもライフサポートセンター
▼府立大学
▼堺泉北港湾事務所
▼泉北府税事務所
▼鳳土木事務所
▼農と緑の総合事務所堺分室 など。
現場はほとんど市町村がもっているため、
「大阪府」のもつ「現場」は少ないが
普段市民・府民と接することのすくない「府」
だからこそ、直接事業は大切。
●府立大学留学生後援会●
26日、交流会。
「大阪府立大学」で学ぶ留学生たちと
地元のボランティアの人たちのふれあい。
やはり、数十年はぐくまれてきたものは
大きいと実感。
韓国から「雑穀」の成分研究におとずれ
ている同世代の学生は「日本ではつく
研究費が韓国では重点課題にしかつかない」
と嘆く。
少し前までは「基礎研究に力をいれず、
成果をお金に換える日本」という悪口を
いわれていたことを考えると、様子も
かわってきているのだと思う。
●近畿身体障害者水泳選手権大会●
今年で14回目を迎えた大会が、
ファインプラザで開催。
青年会議所でお世話になっている方が
実行委員ということで、見学。
「大阪府立障害者交流促進センター」
(ファインプラザ大阪)は18年前に
つくられた「光明池福祉エリア」の中核
施設。できてまもなくから大会が
行われていることに、感銘。
選手180人、スタッフ160人、
競技の姿は人によって感動的でさえあるし、
私の中学水泳部時代のタイムを
はるかにこえる選手も珍しくない。
「人間、やればできるもんですねえ」
センターの前で客待ちをするタクシーの
ドライバーさんが競技を覗いてつぶやいていた。
▼半年の反省▼
2003年も折り返しを過ぎました。
この半年、選挙をはさんで
自分自身も目が回るほどいそがしい
というのが実感だし、
周囲の皆様にも大変なご負担を
おかけしています。
後半に突入した今、
いろいろ反省や目標はあるものの、
読者の皆様には「週一回以上」の
発行ペースを確保するという目標を
発表させていただきます。
どうぞよろしくおつきあいください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読者数:現在301人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集:森山ひろゆき ●発行:森山ひろゆき
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
■森山ひろゆきHP(日々更新!「日経ゼロワン」でも紹介)

http://h-moriyama.jp

■森山ひろゆきメールマガジンへ
 ご意見・ご質問・ご感想はこちら:
moriyamahiroyuki@hotmail.com
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
いただいたメールは許可なく投稿者をイニシャル表示して
掲載することがあります。
掲載を希望されない場合はその旨書き添えてください。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
当レポートに掲載された記事は自由に転載・再配布できます。
但し、記事の一部を取り出したり改変しての転載を禁じます。
Copyright(C)2001 森山ひろゆき All rights reserved.
================================================
このマガジンは  まぐまぐ http://www.mag2.com
(ID 55347)を利用して発行しています。
=================================================