ホーム > メールマガジン > 2003/05/26 No.113

2003/05/26 No.113

メールマガジン『21CENTURY PEACE MAKER 』 第113号

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
 ▲ 堺・大阪から世界を変える!!    △
  大阪府議会議員   森山ひろゆき
△   メールマガジン          ▲
     『21CENTURY PEACE MAKER 』
 ▼             第113号▽
  △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
   ◆「よろしくおねがいします!」号◆
●300人突破!●
このメールマガジンを発行してまもなく2年半、
はじめて読者数が「300人」を突破しました。
いつもおつきあいいただき、ありがとうございます。
立場も「堺市議会議員」から「大阪府議会議員」となり、
あらゆる面でより強い発信をしてゆきたいと思います。
どうぞよろしくおねがいします!!
※読者になっていただける方、お声がけもおねがいします!
●早朝配布●
先週、「危機管理~SARS・りそな問題」について
早朝配布。
緊急の問題で体制の不備も目立ったものの、
問題点がでてくれば「今後の体制作り」に
いかせるはず!
「次」SARSがきたときにしっかり対応できるよう、
早急に体制作りを。
いまだに「府庁にいってしまった」と思われる方が
いるのですが、「議員」は非常勤のため、
議会開会中をのぞくと府庁には週2・3回いくだけで
基本的には堺にいますよ~!とお答え。
「選挙終わってもやってんねんなあ」
それはこれまでの4年間と同じく、つづけます!!
ただ、選挙の後始末や府議会議員としての研究など、
どうしても時間をとられることが多くて
最近みなさんのお顔を拝見する機会が減っています。
「早朝配布」でのお声がけ、よろしくおねがいします!
●記者会見●
22日、府議会開会の前日に
議会内会派「さわやか大阪」の趣旨説明会見。
「賛否非拘束のネットワーク」という概念が
伝わりにくいことを感じる。
森山は「完全無所属」で立候補・当選しており、
これまでの政党に属していないものの、
議会内では「会派」単位で議事が進行するため、
政党とは別に「議会内会派」を構成。
しかし同じ公約で選挙を戦う「政党」とは
違うため、賛否については必ずしも同一ではない、
というものの、府議会のように「政党政治」が
当たり前になっていると「無所属会派」は
違和感があるようだ。
あくまでも前向きに議論してゆくことで
存在を確定してゆきたい。
●このまちのかたち●
25日、府内の無所属議員を中心にした勉強会
「このまちのかたち研究会」に参加。
市議会議員時代から参加している勉強会だが、
それぞれのまちのかかえる問題点の共通項を
みんなで解決する、
そして違う部分は情報交換する、という
研究会活動は私たち無所属議員には
大変重要であると感じるとともに、
将来はここをしっかり担える「政党」的な
ネットワークを構築してゆく必要を感じる。●「大阪府立大学農学部りんくう移転問題」●
基本的に「2層目」の自治体として直接事業は少ない
「大阪府」の数少ない直接事業、「大阪府立大学」。
・「3大学合併・独立行政法人化」の問題
・「産官学連携」の問題
・「りんくうタウン」土地の問題
・「農学部校舎立替」の問題
・「学生数と満足度」の問題
さまざまな問題がからまっていて、
大阪府・堺市・大阪府立大学・農学部・地元住民・卒業生
など、たくさんの関係者がいるだけに、
問題は複雑になっている。
大阪府・堺市などの「関係者」の声をきいてきて、
きょうは学長と懇談。
「どうすれば府立大学の総合力をたかめ、
 府民に還元できるのか」という視点から、
議論してゆきたい。 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読者数:現在301人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集:森山ひろゆき ●発行:森山ひろゆき
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
■森山ひろゆきHP(日々更新!「日経ゼロワン」でも紹介)

http://h-moriyama.jp

■森山ひろゆきメールマガジンへ
 ご意見・ご質問・ご感想はこちら:
moriyamahiroyuki@hotmail.com
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
いただいたメールは許可なく投稿者をイニシャル表示して
掲載することがあります。
掲載を希望されない場合はその旨書き添えてください。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
当レポートに掲載された記事は自由に転載・再配布できます。
但し、記事の一部を取り出したり改変しての転載を禁じます。
Copyright(C)2001 森山ひろゆき All rights reserved.
================================================
このマガジンは  まぐまぐ http://www.mag2.com
(ID 55347)を利用して発行しています。
=================================================