ホーム > メールマガジン > 2003/02/11 No.106

2003/02/11 No.106

メールマガジン『21CENTURY PEACE MAKER 』 第106号

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
 ▲ 堺から世界を変える!!       △
 大阪府改革。(堺市議会議員)森山ひろゆき
△   メールマガジン          ▲
     『21CENTURY PEACE MAKER 』
 ▼             第106号▽
  △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
●行財政改革特別委員会(10日)●
「何のための改革か?」
国も、自治体も、会社も、さまざまな組織で
この本質的な問いに答えられない状況が続いている。
森山は今回の委員会で支所機能について質問し、
「市民参画」の社会作りのために学校区・支所(区役所)、
堺市、大阪府などそれぞれの単位で「ふさわしい」
仕事を権限・財源ごと分権するべきと主張。
市民が「自分達のこと」を決めてゆく中で
そのまちらしさ、が形成される。
議員の仕事は何か、と考えたときに
「最小の経費で最大の効果」をたたき出す
ためのシステム改革は中核部分のひとつ。
●伝統文化●
香道教室の「投扇興」にはじめて参加。
茶道、華道、柔道、剣道など
「日本の文化・芸能・武道」は
海外の友人たちの関心は高い。
しかし、「自分自身の体験」もなしでは
紹介もできない。
「日本」も「堺」も同じこと。
堺市では「観光」に力を入れるべく
プランを策定し、拠点作りを表明している。
仁徳天皇陵、千利休、与謝野晶子、
各種和菓子、路面電車、町並み・・・
そして元気なひとりひとりの市民のみなさん。
堺に住む私達が「堺の宝」をどれだけ
知っているかが「堺のPR」になる。
●「市民懇談」●
先輩議員たちから
「選挙の前が一番市民の声がきける」と
いわれていたが、ここにきて実感。
とくに今回「大阪府改革」を掲げることで
これまでとは違った視点からの質問も増え、
懇談もヒートアップ。
早朝配布も含め、森山も毎日たくさんの
方々にお目にかかりながら情報収集にも励む。
教育・環境・福祉といった身近な課題と
財政や都市経営など「未来への責任」の問題。
まあすますまわって、がんばろう!●2月15日14時:開催迫る!●
福岡政行教授をゲストにお招きしての
マンスリーミーティング(市民会館小ホール)。
250あまりしか席がありません。
ご希望の方は、今すぐご連絡ください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読者数:現在282人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集:森山ひろゆき ●発行:森山ひろゆき
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
■森山ひろゆきHP(日々更新!「日経ゼロワン」でも紹介)

http://h-moriyama.jp

■森山ひろゆきメールマガジンへ
 ご意見・ご質問・ご感想はこちら:
moriyamahiroyuki@hotmail.com
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
いただいたメールは許可なく投稿者をイニシャル表示して
掲載することがあります。
掲載を希望されない場合はその旨書き添えてください。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
当レポートに掲載された記事は自由に転載・再配布できます。
但し、記事の一部を取り出したり改変しての転載を禁じます。
Copyright(C)2001 森山ひろゆき All rights reserved.
================================================
このマガジンは  まぐまぐ http://www.mag2.com
(ID 55347)を利用して発行しています。
=================================================