ホーム > メールマガジン > 2003/01/10 No.103

2003/01/10 No.103

メールマガジン『21CENTURY PEACE MAKER 』 第103号

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
 ▲ 堺から世界を変える!!       △
       堺市議会議員森山ひろゆき
△   メールマガジン          ▲
     『21CENTURY PEACE MAKER 』
 ▼             第103号▽
  △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
●新年会・同窓会●
親戚のあつまりから始まり、堺市新年互礼会、
若手議員の新年会、堺青年会議所の新年会などの
会がつづいたが、今年は5日に
「はじめての高校クラス会」。
年末バタバタ用意したにもかかわらず、先生(副担任)
を含めて10人参加。
全体の同窓会は幹事会もふくめて「50代以上」が
圧倒的に多いためなかなか「自分の同窓会」という
意識がもちにくいという話も聞くが、クラスとなると
やはり「なつかしい」もの。
スポーツ新聞につとめるトオル君をはじめ、
おおはしゃぎだった。
昨年から今年にかけて「はじめてのクラス会」を
あちこちでやっているということなので、
13年経ってはじめて当時の「高校最大のマンモス校」
であった16クラス合同の会をしよう、という話も。
「思春期・青年期を同じ場所で過ごす」ということは
何にも代えがたい経験であり、今は日本国中どころか
「今外国にいます」という欠席ハガキも含めて
まさに世界が広がる、つながる瞬間。
「やっぱり、変わってないねんなあ」を感慨を持って
いう年齢になってきたんだ、というのが
自分の中での驚きだった。
●市民懇談●
普段は「市民相談」として皆さんの悩み事や困りごとを
お聴きすることが多い私の仕事でも、この時期になると
こちらから接触を求めて「懇談」を重ねることになる。
前回はまったくの新人であったため、これに専念していたが、
今回は議会や市政調査の合間ということで時間との
勝負、になってきている。
そして思うこと。
一緒にお仕事をしながら今にいたる人。
前回同様、何の見返りも仕事もないけれど「託そう」と
一生懸命やっていただける人。
人それぞれの関係があるが、「個別利益・利権」について
タッチしてこなかった分、4年前と同じ感じで懇談を
している。
「圧力」や「強制」から自由であったからこそ、
今のかたちでこの仕事ができるのだと、
堺市民のみなさまに感謝。
●LD親の会と市教育委員会との懇談●
きょう、今年度最終の懇談会。
啓発冊子の研究・製作や委員会の設置など、
堺市はこの4年で「LD先進市」となってきた。
これは当事者が「単なる反対・要求運動」
ではなく、「協働」を地でゆく活動を
つづけてこられたことが一番大きい。
最終的には「個別指導の充実」こそが
多くの子どもたちを救う切り札だと思う。
これをシステの中にどういれてゆくか、は
今度は「政治」の分野になる。
さあ、がんばってゆきましょう!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読者数:現在283人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集:森山ひろゆき ●発行:森山ひろゆき
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
■森山ひろゆきHP(日々更新!「日経ゼロワン」でも紹介)

http://h-moriyama.jp

■森山ひろゆきメールマガジンへ
 ご意見・ご質問・ご感想はこちら:
moriyamahiroyuki@hotmail.com
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
いただいたメールは許可なく投稿者をイニシャル表示して
掲載することがあります。
掲載を希望されない場合はその旨書き添えてください。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
当レポートに掲載された記事は自由に転載・再配布できます。
但し、記事の一部を取り出したり改変しての転載を禁じます。
Copyright(C)2001 森山ひろゆき All rights reserved.
================================================
このマガジンは  まぐまぐ http://www.mag2.com
(ID 55347)を利用して発行しています。
=================================================