ホーム > メールマガジン > 2002/10/15 No.092

2002/10/15 No.092

メールマガジン『21CENTURY PEACE MAKER 』 第92号

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
 ▲ 堺から世界を変える!!       △
       堺市議会議員森山ひろゆき
△   メールマガジン          ▲
     『21CENTURY PEACE MAKER 』
 ▼              第92号▽
  △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
●第28回堺市民オリンピック●
きのう14日、開催。
森山は本部役員であるとともに新檜尾台校区「顧問」。
90校区対抗の大会は圧巻。
●まちづくりシンポ●
2日、堺市のパートナー、高石市で「まちづくりシンポ」。
合併問題について田原総一朗(評論家)、小西砂千夫(学者)
と青年会議所でパネルディスカッション。
※司会は関西TV時代の先輩・吉岡美賀子アナ(現在フリー)。
「がんばって合併するか、無理してこのままいくか」の選択、
という言葉が心に残る。どちらがよいということはない。
「政令指定都市制度を使いこなせるか」こそが論点になるべき。
お役所仕事を排し、「市民主体」になること。
区役所中心のまちづくりのために民主化をもっと進めること。
…何よりも市民が「自分のまち」に誇りを持つこと。
堺市は十分な可能性を持っている。
この議論を通じて「市民主体のまちづくり」を実現して
ゆければ、これにこしたことはない。
更に、議論を深めよう!!
●国際交流●
6日、「国際交流クラブ・KOKOC」のお祭りが
農業公園、「ハーベストの丘」で開催。
各国や民族の文化発表会の様相。
これも大阪府立大学の留学生支援ボランティアから
どんどんひろがったグループ。
相手をよく理解しようとする態度が「平和」をつくると思う。
文化といえばアメリカの「ファストフード」に対して
「ゆっくり」「その土地のものを」「体に良いものを」食べる
「スローフード」運動がイタリアではじまり、日本にも。
今回、森山が漁師さんたちとつないだのは堺東・アップル
地下の地中海料理店、「くりあす」(8日オープン)。
何でも経済効率で、という風潮に反対してきた運動が
各地で花開きつつある。
●消防視察●
堺市高石市消防組合議会視察へ。
5か月分しか備蓄がない日本の原油の備蓄基地、
鹿児島消防の「通報システム」「訓練施設」。
堺市では少ないが自主防災組織・消防団をもつ
鹿児島市では「初動」は住民自身がうごく。
他人事ながら「訓練施設を市民に公開すればいい」
と感じる。
同時に私達のまちでは「防災における市民参画」
度合いがあまりにも低いのではないか、と疑念。
どんな分野でも「官民の協力・協働」は不可欠。
●すまいるフェスタ●
12・13日、泉北のまちづくり・ボランティア団体
を中心に実行委員会をつくった「すまいるフェスタ」
の第1回を開催。
「堺」にアイデンティティをもてなくても「泉北」
になら・・・という人も含め、結成。
今回の目玉は「ニュータウンと旧村の融合」。
30年たってようやく…とはいえ、嬉しい話。
さまざまなレベルでの「ふるさと意識」が
まち全体の力になる。
◆任期残り半年◆
森山が99年に市議会議員に選ばれてから3年半。
4年の任期まではあと半年。
今後の身の振り方については今月中に発表できるよう、
調整中です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読者数:現在287人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集:森山ひろゆき ●発行:森山ひろゆき
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
■森山ひろゆきHP(日々更新!「日経ゼロワン」でも紹介)

http://h-moriyama.jp

■森山ひろゆきメールマガジンへ
 ご意見・ご質問・ご感想はこちら:
moriyamahiroyuki@hotmail.com
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
いただいたメールは許可なく投稿者をイニシャル表示して
掲載することがあります。
掲載を希望されない場合はその旨書き添えてください。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
当レポートに掲載された記事は自由に転載・再配布できます。
但し、記事の一部を取り出したり改変しての転載を禁じます。
Copyright(C)2001 森山ひろゆき All rights reserved.
================================================
このマガジンは  まぐまぐ http://www.mag2.com
(ID 55347)を利用して発行しています。
=================================================