ホーム > メールマガジン > 2002/09/30 No.091

2002/09/30 No.091

メールマガジン『21CENTURY PEACE MAKER 』 第91号

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
 ▲ 堺から世界を変える!!       △
       堺市議会議員森山ひろゆき
△   メールマガジン          ▲
     『21CENTURY PEACE MAKER 』
 ▼              第91号▽
  △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
●29日:マンスリーミーティング(月例会)●
 以前、在米日本人の方から指摘されたまま「横文字」
を使っている「マンスリー(月例会)」。
今期いっぱいで名称も改めようと考えている(募集中)。
さて、29日は初の鳳(ウェスティ堺)。
西支所内にあるのだが、「インターネットにも掲載がない」
とのことで、他地域の人から指摘。
せっかく愛称をつけても広報しなければ意味がない!
マッタク・・・。
今回は引退された専門職のみなさん・若い税理士・行政書士
・・・など、「一家言あり」の方が多く、議論が白熱。
堺市は体力があるのにスピードがない、良さがわかっていない、
もったいない・・・「堺で生まれ育った」人ほど、ボロクソ。
これは愛情の裏返しだろう、「関心がない」よりよほどいい。
「発信」できる潜在力をいかに生かすか、が堺の課題であり、
殿様をもたなかった自治都市堺の気概はネットワーク型の
社会建設には欠かせない、という意味で大阪の、日本の、
課題でもある。がんばろう!
●運動会●
9月末といえば運動会シーズン。
先週まで「残暑」だったのが嘘のように秋風と秋雨に見舞われる。
小学校も中学校も開催をあやぶまれながらの挙行。
自治会長も毎年のように「行進の元気がない」ことを
嘆いておられるが、実は「音楽に合わせて行進できていない」
・・・左右のリズムがバラバラであることに気づく。
キツイ指導が批判されて久しいが、行進するならせめて
リズムを合わせる、それができないなら形だけの行進は廃止する、
などの対応を真剣に議論する時期にきている。
「学校は何を教えるところか」が揺らいでいる現在、
形式のみの行事を行うことを教えてしまっては
更に無責任な社会人を増やしてしまう。
「週休2日になって時間が足りない」という声もきこえてくるが、
だからこそ、本当に意味を教えられるものだけを集中してやるべき。
「何が大事か」を考える力こそが「生きる力」ではないだろうか。
●9月議会終了●
26日、閉会。
さいごに森山が「住民基本台帳ネットワーク」について質問。
これについては中田横浜市長の宣言前から森山の持論として
「きめ細かな選択制(どの情報をのせるか自分で決める)」
を唱えているが、今回は「届かなかった」「世帯別で困った」
という現場の対応について質問。
「総務省の指針で・・・」「普通郵便なので・・・」と
当事者感覚の弱い答弁に危機感。
5人以上の提案が無いと条例提出ができないのが
くやしいが、一刻も早く「個人情報保護条例」を制定すべき。
国の政局の都合で個人情報という大事な問題が先送りに
されていることに非常な憤りを感じるし、そもそも
プライバシーとは「自分の情報を自分で管理する権利」
なので、制御できないほど大きな情報量になるまえに
基本的な考え方とセキュリティを構築しなければならない。
●市民相談●
「特定の利益をはからない」森山のもとに
どんな相談があるか・・・最近の分を紹介。
・学校校舎の強度・耐震診断について
・市役所窓口の対応について
・国民健康保険値上げの根拠説明を!
・学校校庭の芝生化について
・難民認定申請中の人の怪我治療について
・保育所の民営化について
・・・・・・などなど。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読者数:現在287人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集:森山ひろゆき ●発行:森山ひろゆき
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
■森山ひろゆきHP(日々更新!「日経ゼロワン」でも紹介)

http://h-moriyama.jp

■森山ひろゆきメールマガジンへ
 ご意見・ご質問・ご感想はこちら:
moriyamahiroyuki@hotmail.com
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
いただいたメールは許可なく投稿者をイニシャル表示して
掲載することがあります。
掲載を希望されない場合はその旨書き添えてください。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
当レポートに掲載された記事は自由に転載・再配布できます。
但し、記事の一部を取り出したり改変しての転載を禁じます。
Copyright(C)2001 森山ひろゆき All rights reserved.
================================================
このマガジンは  まぐまぐ http://www.mag2.com
(ID 55347)を利用して発行しています。
=================================================