ホーム > メールマガジン > 2002/05/20 No.075

2002/05/20 No.075

メールマガジン『21CENTURY PEACE MAKER 』 第75号

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
 ▲ 堺から世界を変える!!       △
       堺市議会議員森山ひろゆき
△   メールマガジン          ▲
     『21CENTURY PEACE MAKER 』
 ▼              第75号▽
  △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
●堺市グローブ空手市民大会(19日)●
「流派をこえて統一ルールをつくって
 たくさんの子どもに武道に親しんでもらうとともに
 将来はオリンピック種目にしたい」
 昨年12月16日、そのよびかけで集まった各流派の
人たちが「連盟」を旗揚げしてからわずか5ヶ月。
福泉東小学校の体育館で選手200人規模の大会を開催。
運営もジャッジも慣れないまま、なんとか成功。
森山は「大会名誉会長」の肩書きを頂いてせっせと
賞状書き。「第1回大会」の賞状、わたすこちらも力が入る。
森山は高校時代に柔道部だったこともあり
「武道」の精神力を鍛える力にを信頼している。
体をぶつけあい、技を競い合う中での人間関係にも
すばらしいものがあると思う。
ただ、「顧問をする先生がいないから」廃部になる学校や
「生徒が集まらないから」たたむ町道場もあり、人々が
「武道」に接する機会は極端に少なくなっている。
子どものうちに精神も肉体も鍛えること、
そこに地域の大人や学校が加わること、
もちろん「オリンピック」などの頂上を見せることも大事。
様々な分野でこのような「教育」を増やしてゆくことが
できれば社会の「教育力」はアップする。
●登録文化財保護研究会(14日)●
「初芝」「陶器」につづいて「東湊」で開催。
堺市の中にもそれぞれの地域の「登録文化財」の民家がある。
これまでは「保護」におカネをつかうことでよし
としてきた文化財行政も「使って残す」ことへ舵を切ったのが
この「登録文化財制度」。
前回は「雛人形」をみることができたが、
このお家では「武者人形」を拝見。
やはり「いいもの」には品格がある。
子どものころ、若いころから「美しいもの」
「ホンモノ」に触れるという経験がその人の一生を左右する。
「ファンクラブをつくってホームページで宣伝すると共に
 それぞれの家で催しをもちまわる」などの提案。
「花をもちよる」「そうじをする」などボランティアの
受け入れ態勢についても話が出た。
●色平医師●
学生時代からお付き合いいただいている長野県の
色平哲郎医師から「ホームページご覧下さい」とメール。 http://home.catv.ne.jp/hh/yoshio-i/Iro/01IroCover.htm
色平医師は長野県の無医村などで「地域医療」に取り組む
方で、医師の世界では「変人」といわれているらしい。
森山は「いのちを大事にする」姿勢や
「しっかり顔をあわせて患者の立場にたつ」スタンスを尊敬し、
医療の可能性を感じている。
どうやら各種マスコミも取材に入り、
田中知事から審議会委員を頼まれたりしているということ。
色平医師に脚光があたるということは、
本格的に何でもカネの価値観からの転換局面に入ってきたな、と
うれしくなった。
●つなぐ●
▼堺大魚夜市実行委員会と市内の各種ボランティア・NPO関係者。

http://www.sakai-yoichi.com/pict/top1.gif

▼浜寺公園「花摘み園」と幼稚園
▼学校支援アシストネットと教壇から話したい社会人
▼海外青年協力隊と公立中学校
堺市でもたくさんの「動き」が起こってきている。
森山は「協力の橋渡し」の中でどんどん
まちが元気になっていけばいい、と走り回っているが、
あらゆる分野で「市役所頼み」「学校頼り」だけの
時代から市民が中心の社会へ、急速に変わりつつあるのを感じる。
「自立と共生の21世紀」へ!
◆本日より「議会役員選出」期間に入りました。
 原則的に議会に「待機」で断続的に会議しながら
 人事をきめてゆきますので、31日まで連絡が
 つきにくいと思います。ご容赦ください 
 m(..)m
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読者数:現在287人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集:森山ひろゆき ●発行:森山ひろゆき
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
■森山ひろゆきHP(日々更新!「日経ゼロワン」でも紹介)

http://h-moriyama.jp

■森山ひろゆきメールマガジンへ
 ご意見・ご質問・ご感想はこちら:
moriyamahiroyuki@hotmail.com
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
いただいたメールは許可なく投稿者をイニシャル表示して
掲載することがあります。
掲載を希望されない場合はその旨書き添えてください。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
当レポートに掲載された記事は自由に転載・再配布できます。
但し、記事の一部を取り出したり改変しての転載を禁じます。
Copyright(C)2001 森山ひろゆき All rights reserved.
================================================
このマガジンは  まぐまぐ http://www.mag2.com
(ID 55347)を利用して発行しています。
=================================================