ホーム > メールマガジン > 2002/05/14 No.074

2002/05/14 No.074

メールマガジン『21CENTURY PEACE MAKER 』 第74号

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
 ▲ 堺から世界を変える!!       △
       堺市議会議員森山ひろゆき
△   メールマガジン          ▲
     『21CENTURY PEACE MAKER 』
 ▼              第74号▽
  △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼●池田市NPOセンター(9日)●
9日、大阪府池田市の「市立公益活動促進センター」視察。
同じ大阪府とはいえ、「淀川のむこう」に行くことは
ほとんど無く、近いから逆に視察に行くのも初めて。
ここは官立市民運営(NPOで運営)で、
全国で初めて「マッチングギフト」を行っている。
春の日本NPO学会で運営NPOの会長と市長の発表を
伺ったのが今回の視察のキッカケ。
NPOが社会の一翼を担ってゆく部門に成長するには
自立性を損なわずに資金集めをしやすいようにすることが
重要、というのが一番の課題だが、国は現場をもたないので
「税制優遇」には消極的。
池田市のマッチングギフトはあらかじめ運営NPOで
審査・登録を済ませたNPOや団体に市民が寄付をするとき、
基金から同額をのせて届けるというもの。
まだ始まったばかりだが、「自分で税金の使い道を決める」
という民主主義の参加原則から、大いに評価できる試み。
運営上、審査の透明性や市民への浸透などの課題はあるが、
「社会作りへの市民参画」の事例として広がりそう。
それにもまして倉田市長(市議5期・市長1期目)が
「協働」をい打ち出す中で市職員の明るさ、前向きさが
印象的だった。
「池田は何でもイチバンが好きですから」
そんな言葉が職員さんからさらっとでてくるところなどは
衝撃でさえある。
市役所は前例主義・まねは上手で創意工夫は苦手、という
固定観念を打ち破る自治体が確実に増えてきている。
このままでは「体質格差」はどんどん広がる、と
危機感を新たにした。
●「お稚児さん」(11日)●
実家が檀家のお寺で代替わりがあり、長男が「お稚児さん」
の行列に加わる。
堺は中世、各商人が寺院を建て「泉南仏国」と呼ばれるほどで、
旧市内の「寺院の密集度」は京都よりも高い。
今回「寺町」を歩きながら実感。
「拝金主義からの脱却」
誰もが口にするものの、「旧きもの、善きもの」を
残そうとする感性はそのようなものに触れなければわからない。
英語では「サシテイナブル(持続可能)」というそうだが、
ホンモノの文化に触れなければ文化の大切さはわからないし、
ホンモノの自然に触れてこそ自然の重要性もわかる。
内容の無い流暢な英語を話す自称「世界人」ではなく、
文化や自然の大切さを知り、自分の生き方をもった
「国際人」をこそこれから育てていくべきだと思う。
堺では去年から「流派に偏らない」茶道の授業を
学校に取り入れている。
小学校ではわたしの頃から「わたしたちのまち堺」で
堺の歴史を学んでいる。
「地方自治発祥の地」堺からは発信するものが
山ほどある。
▼今後のイベント(連絡ください)▼
■「堺大魚夜市(7月31日)」
市民実行委員まだまだ募集中!次回会議は
27日19時、市役所20階。
■イフガオ知事と棚田保護
「世界遺産:危険遺産」のフィリピン・イフガオの
棚田(ライステラス)の保護のため、36歳の
若き知事・テディバギラト氏が今秋来日予定。
若手政治家を中心に迎える予定。
「援助ー被援助」の単純な関係ではなく、
協力関係を構築する中で「次代のアジア」を
つくってゆきたい!!乞うご期待!!
■マンスリーミーティング(月例報告会)
森山の市政報告会&市民活動発表会。
5月は31日、ソフィア堺で。
はじめての平日夜の開催。
普段参加できない方、どうぞよろしくおねがいします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読者数:現在288人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集:森山ひろゆき ●発行:森山ひろゆき
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
■森山ひろゆきHP(日々更新!「日経ゼロワン」でも紹介)

http://h-moriyama.jp

■森山ひろゆきメールマガジンへ
 ご意見・ご質問・ご感想はこちら:
moriyamahiroyuki@hotmail.com
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
いただいたメールは許可なく投稿者をイニシャル表示して
掲載することがあります。
掲載を希望されない場合はその旨書き添えてください。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
当レポートに掲載された記事は自由に転載・再配布できます。
但し、記事の一部を取り出したり改変しての転載を禁じます。
Copyright(C)2001 森山ひろゆき All rights reserved.
================================================
このマガジンは  まぐまぐ http://www.mag2.com
(ID 55347)を利用して発行しています。
=================================================