ホーム > メールマガジン > 2002/04/23 No.072

2002/04/23 No.072

メールマガジン『21CENTURY PEACE MAKER 』 第72号

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
 ▲ 堺から世界を変える!!       △
       堺市議会議員森山ひろゆき
△   メールマガジン          ▲
     『21CENTURY PEACE MAKER 』
 ▼              第72号▽
  △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼●マンスリーミーティング(21日)●
第17回にあたる「マンスリーミーティング」は泉が丘に
去年オープンした「ビッグアイ(国際障害者交流センター)」で。
泉北ニュータウンの入り口で乗降客の最も多い泉が丘駅前には
「堺市立」の泉が丘図書館・
「大阪府立」の「ビッグバン(こどもの城)」と
国立のビッグアイが並ぶ。
3つの施設は隣り合っていながらそれぞれ別の組織
(国・府・市)が運営しているため、例えば貸会議室でも
「図書館」がいっぱいなのに「ビッグアイ」は半分以上
あいている、などということも珍しくない。
担当部門ごとの「タテワリ」行政とならぶ「無駄遣い」、
「国・府・市の三重行政」の典型のひとつといえる。
そんな「ビッグアイ」でのミーティングは
「とにかく来てください」と電話で「動員」することもなく
40人の会議室いっぱいの市民で盛況。
2時間の会で1時間森山の情報提供(予算・財政・市民参画)、
残りは参加者同士の意見交換やアピールというスタイルを
とっているため、この人数が限界。
その代わり毎月市内各地で開催してゆく、と確認。
参加者も「単なる森山の支援者」というだけではなく、
まちづくりにとりくんでゆこう、という前向きな方が多く、
議論も活発。
ピラミッド型の組織をつくるのではなく、できるだけ
ネットワークを広げながらよりよいまちづくりを!という
これまでの活動方針がようやく根付いてきたと実感。
あとはこの輪をもっともっとひろげてゆきたい。
●質問●
この場で出た質問。
◆森山の基本スタンスは?
「自立と共生」とお答えしましたが、あらゆる社会問題や
人生観はつながっていると思います。
「まじめに生き、自分の責任はしっかり引き受ける」
自立した個人がネットワークの中で社会をつくる、
そうすればズルい人、怠ける人、他人の悪口ばかりいう人
が得するような社会を変えることができると思います。
ほかの人と共に生き、自然や地球と共に生きる、
意識レベルの改革、生活レベルの改革をしてゆかないと
本当の意味で「子どもたちに胸を張って譲れる社会」は
つくれないとおもいます。
◆堺市の借金は?
バランスシート(堺市ホームページで公表)では
3000億円あまりが計上されていますが上下水道・病院や
外郭団体などの分は加算されていないので、
「本当はどれだけあるか」については明らかではありません。
連結バランスシートを提案し、試作しています。
◆写真が古い
すみません。選挙のときのです。
▼この他、泉北ウィルの会(ホスピス)、グローブ空手連盟(青少年)、
 地球村(環境)、えこねっと関西(環境)などの活動報告があり、
 泉北まちづくり勉強会や堺大魚夜市市民実行委員会などの
 情報提供。
●若い力で、圧勝!!●
21日、堺市の隣の河内長野市議選挙で38歳無所属新人
(前サラリーマン)の島田洋行さんが約2500票で5位当選。
「組織や団体に頼らない」選挙戦を展開、新人ではトップ。
完全無所属で当面は会派もひとりになるよう。
去年秋に相談を受けてからの関係だが、「まともな市民」を
議会に送り込むことはまだまだハードルが高い。
同日、豊中市長選挙に伴う市議補欠選挙(定数1)で
自民・共産をおさえて33歳無所属新人の中岡裕晶さんが
約3万6千票で当選。
森山も「応援」にはいったが、市議会議員はもちろん、
そのまちの人たちが選ぶもの。
選択については外野がごちゃごちゃ言うべきではない。
しかし、情報提供として推薦することはできるというスタンス。
今回はどちらも市民の良識が勝った、とおもう。
2人に共通するのは「毎日駅頭で演説し、市民の感覚を
肌で感じながらたたかってきたこと」。
そして「組織に頼るのではなく、あたりまえのことを
あたりまえにする」と自分の言葉で訴えたこと。
いまや、20代・30代の議員は珍しくない。
むしろこれからは「彼や彼女がホンモノか」が厳しく
問われる時代になる。
「若いから、後の時代まで責任がある」は一般的だが、
意識として本当に未来のことを考えているのか?
「若い」だけでは改革派ではない。
まじめなホンモノこそ、「政界」にもふやしてゆきたい。
このお2人の活躍に今後も注目したい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読者数:現在289人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集:森山ひろゆき ●発行:森山ひろゆき
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
■森山ひろゆきHP(日々更新!「日経ゼロワン」でも紹介)

http://h-moriyama.jp

■森山ひろゆきメールマガジンへ
 ご意見・ご質問・ご感想はこちら:
moriyamahiroyuki@hotmail.com
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
いただいたメールは許可なく投稿者をイニシャル表示して
掲載することがあります。
掲載を希望されない場合はその旨書き添えてください。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
当レポートに掲載された記事は自由に転載・再配布できます。
但し、記事の一部を取り出したり改変しての転載を禁じます。
Copyright(C)2001 森山ひろゆき All rights reserved.
================================================
このマガジンは  まぐまぐ http://www.mag2.com
(ID 55347)を利用して発行しています。
=================================================