ホーム > メールマガジン > 2002/04/01 No.070

2002/04/01 No.070

メールマガジン『21CENTURY PEACE MAKER 』 第70号

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
 ▲ 堺から世界を変える!!       △
       堺市議会議員森山ひろゆき
△   メールマガジン          ▲
     『21CENTURY PEACE MAKER 』
 ▼              第70号▽
  △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
●平成14年度予算、成立●
3月28日、予算と関連議案、可決。
2月議会は閉会。
今回は大きな無力感と矛盾を感じる議会だった。
◆国民健康保険料値上げ。
国が枠組みを決めて、地方が経営する。
これでは高齢者が多いところ、病人が多いところは
財政負担が大きくなる。
国が決めるなら負担もする、
負担をしないなら地方で決める、
どちらかでなければ市町村も工夫の仕様がない。
「健康保険」種類の多いこととあわせて、制度の
大きな矛盾。早急に国・府との交渉が必要。
◆水道料金値上げ。
「堺市は水道水を生産していない」ことが問題。
市町村がそれぞれ水道局をもって、
大阪府の水道局から「水を買う」。
そのお金の中には滋賀県の琵琶湖の環境保全費用
もはいってくる。
二重、三重に組織をつくっている。
例えば「琵琶湖・淀川水系水道事業団」など、
単独の組織にして水資源の保全から水道水の生産、
供給などを管理すればムダがなくなる。
「府営水道が値上げすれば、こちらもせざるをえません」
では、わざわざ市町村の水道局が必要か、
本気で検討することになる。
「市町村でできることは多いが、大胆な決断が必要」
「総合的学習」の完全実施となる「平成14年度」は
堺市では
「学校アシスト制度」でまちの「先生」を各学校に
ひきいれ、学校の風土改革をすすめてゆきたい。
●中田横浜市長誕生●
そんな中、「最年少政令市長」がきょう、誕生した。
以前からおつきあいのある横浜の中田宏氏(37歳)。
非政党の選挙で選ばれたからには「大胆な改革」が
期待できる。
市町村は「大統領制」ににており、首長の権限は
絶大。
「新しい風」で先進事例を積み上げることでのみ、
風土や文化を変えることができる。
●3月後半●
さをりと総合学習、府議会本会議、鉢が峯クリーンハイク、
税制勉強会、夜市、文化財保護、ダンスなど、さまざまな場で
さまざまな出会いがあったが、それはおいおい。
堺が生んだ「茶道」でも「一期一会」といったことを
大切にするが、「成し遂げた人よりもこれからの意欲」を
どうネットワークするか、が私の役割、と明確に意識
するようになってきた。
◆カンボジア◆
明朝より8日夜までカンボジア教育支援で現地へ参ります。
よろしくおねがいします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読者数:現在285人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集:森山ひろゆき ●発行:森山ひろゆき
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
■森山ひろゆきHP(日々更新!「日経ゼロワン」でも紹介)

http://h-moriyama.jp

■森山ひろゆきメールマガジンへ
 ご意見・ご質問・ご感想はこちら:
moriyamahiroyuki@hotmail.com
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
いただいたメールは許可なく投稿者をイニシャル表示して
掲載することがあります。
掲載を希望されない場合はその旨書き添えてください。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
当レポートに掲載された記事は自由に転載・再配布できます。
但し、記事の一部を取り出したり改変しての転載を禁じます。
Copyright(C)2001 森山ひろゆき All rights reserved.
================================================
このマガジンは  まぐまぐ http://www.mag2.com
(ID 55347)を利用して発行しています。
=================================================