ホーム > メールマガジン > 2001/10/11 No.044

2001/10/11 No.044

メールマガジン『21CENTURY PEACE MAKER 』 第44号

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
 ▲ 堺から世界を変える!!       △
       堺市議会議員森山ひろゆき
△   メールマガジン          ▲
     『21CENTURY PEACE MAKER 』
 ▼              第44号▽
  △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
●平和●
9月11日以来、日本人は平和について
考えさせられている。
政府は「戦争」へ突入しようとしている。
しかし今回の「参加」は憲法を踏越えており、
やるなら「憲法改正」が前提条件になる。
「整合性を問われれば困る」というような
いい加減な答弁でごまかしてはいけない。
どうしてもやるなら、国民を説得できるだけの
「整合性」「必要性」を備えて説明すべき。
しかしそもそも
アメリカで起きたテロは「犯罪」で、「戦争」と
混同してはいけない、というのが
当初からの私の考え方。
相手は国ではない。
マスコミでは湾岸戦争をひきあいに出すが、
むしろベトナム戦争に近い構図になっている。
「拠点」を叩いても「聖戦」は
エスカレートするのみで、むしろどうやって首謀者を
逮捕するか、裁くか、が国際社会の役割。
報復を重ねるほど「憎しみの再生産」がおき、
悲劇は深刻になる。
カンボジアで、ユーゴで・・・世界中で
たくさんの悲劇が繰り返されてきた。
本当に「世界平和のための貢献」は何か、
どのくらいの危険があるか、
情報を共有・分析し冷静に判断する、
しっかり「覚悟」を決めてから
方針を決めなければならない。
●きれいなまちに●
今回発送・配布している議会報告書のアンケートで
「きれいなまちに」というFAXが3件。
「きたないまち」がストレスという人は多い。
どうやってきれいにするか?
ゴミひろいをする人は捨てることはない。
「ひとつから」始めましょう!
森山は今回6万配布しているが、
情報を共有することで「気づき」をいただき、
政策やイベント、いろいろな活動に活かす。
「組織」のない森山にとっての「シンクタンク」がコレ。
80万人のまちであらゆる分野すみずみまで
チェックすることは不可能だが、
市民ひとりひとりが「自分のまち」意識をもつことで
まちをよくすることは可能。
地道な活動だが、手応えは確実にある。
インターネットやホームページなど、
通信手段の発達・低価格化は根本的に「政治」を変える。
あとは政治家がホンモノになることと、
市民がホンモノをみわけること。
▼国際協力ネットワーク関西
21日、大東市民まつりでフォルクローレ演奏会。
去年40ヶ所以上で行った「学校をたてよう!」コンサート
の結果、この夏ペルー・キシュワラニ村に建設。
報告&つぎへむけてのコンサート。
▼さかい市民活動報告会
27日10時から、
市民活動の報告会&企業とボランティアの「お見合い」。
NPOがよく育つ「土壌」づくりの一環。
▼アフリカデー
11月3日午後、スワジランドの音楽家やアフリカの人達と
七道駅そば「ホウユウ」で交流会。
平和づくりは友達づくりから。
詳細は森山まで連絡下さい。━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読者数:現在277人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集:森山ひろゆき ●発行:森山ひろゆき
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
■森山ひろゆきHP(日々更新!「日経ゼロワン」でも紹介)

http://h-moriyama.jp

■森山ひろゆきメールマガジンへ
 ご意見・ご質問・ご感想はこちら:
moriyamahiroyuki@hotmail.com
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
いただいたメールは許可なく投稿者をイニシャル表示して
掲載することがあります。
掲載を希望されない場合はその旨書き添えてください。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
当レポートに掲載された記事は自由に転載・再配布できます。
但し、記事の一部を取り出したり改変しての転載を禁じます。
Copyright(C)2001 森山ひろゆき All rights reserved.
================================================
このマガジンは  まぐまぐ http://www.mag2.com
(ID 55347)を利用して発行しています。
=================================================