ホーム > メールマガジン > 2001/08/26 No.038

2001/08/26 No.038

メールマガジン『21CENTURY PEACE MAKER 』 第39号

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
 ▲ 堺から世界を変える!!       △
       堺市議会議員森山ひろゆき
△   メールマガジン          ▲
     『21CENTURY PEACE MAKER 』
 ▼              第38号▽
  △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
●堺市電子計算組織運営審議会:22日●
これは20年来つづいている「個人情報保護」の審議会。
設置当時は「コンピュータ」でのデータ扱いについて
特別なもの、として扱っていたもよう。
現在は情報は基本的にコンピュータで管理しているため、
「この情報を電子化していいか」よりも
「ネットワークに流していいか」「セキュリティは大丈夫か」
が課題。
森山はこの審議会三年目。大学教授・弁護士・各種団体・
市議会議員などで構成されているが、ファイアーウォールなどの
「専門分野」が多出してきたため、新たに「専門家の懇談会」を
設置する方向に。
(この審議会は本来の「個人情報保護」に特化へ)
市政に対しては市議会のほかにも審議会・懇話会・協議会など、
様様な名称でこれまで「声をあつめる」システムがつくられてきた。
「21世紀の市民参画」へむけてはこれらを再編し、広く声を集め、
専門家が判断材料や視点を提供することも技術的に可能に
なってきている。
●建設常任委員会視察(23日~24日)●
従来の「ハコモノ」で税金のムダづかいをしないように、
今回は障害をこえてつかえる「ユニバーサルデザイン」、
「自然との共生」をテーマに公園行政を視察に米子・松江に。
米子の「弓ヶ浜公園」では博覧会中古の遊具と
ユニバーサルデザインの「柔らかい素材の遊具」「坂道」を
子ども達とのワークショップでつくりあげている。
※この手法はすぐにでも使えるし、遊具にも感動。
「水鳥公園」は干拓中の湖の一部を市が国から買い取って
渡り鳥の休息&観測地に。国際的にも貢献。
※従来型の「開発」と明らかに一線を画す事業。
 松江では城の「堀川めぐり」で昔の面影を大事にしつつ
5キロはなれて「イングリッシュガーデン」で国際的親水空間、
さらに5キロはなれて「ヴォーゲルパーク(鳥公園)」で
自然との共生を感じさせる施設を配置、出雲大社につなげる。
「観光客500万人」の戦略のもとに140億円の巨費を
投じてつくりあげている。※両施設は今年オープン
⇒資料請求は森山までどうぞ。
松江や米子は現在話題の「地方交付税」や「補助金」で
人口に比べて潤っている地域で「巨費」が手に入っているもよう。
これは「都市に住む私達の税金を何だと思っているのか!」
という日本の現在の体制に根本的な怒りをもたずにいられないが、
地面をすべてアスファルトとコンクリートで埋めてきた
これまでの「公共事業」に比べて「どうせ使うなら自然の再生」
というテーマや方向性は歓迎。
堺にも「環濠都市」の旧市街、
渡り鳥のとおりみちである「臨海」、
仁徳天皇稜や陶器のまちなど、さまざまな遺産がある。
ようやく「ビジター戦略プラン」が出たが、
もっと都市としての戦略やテーマを確定する必要がある。ただ気になるのは参議院議員選挙があって政党の人達が
多忙だったからか、この時期なら、と日程決定。
ところが全員大丈夫なはずが、参加議員は5人(半分)。
ひとりで視察に行けば自分の興味を100%生かせる。
今年の委員会としてとりくもう、という気概でわざわざ
「全員参加」の視察をおこなっているのだから、
参加者半分では意義半減。
このあり方についても根本的に考え直すべき。
●校区民生委員児童委員予備推薦会:25日●
25日夜、森山の住む小学校区で上記の会議。
「民生委員」とは厚生労働大臣が任期三年で委嘱する役職で、
福祉事務所と連携しながら住民の生活の援助・自立支援を
行うもの。
堺市では90の小学校区ごとに「予備推薦」をおこない、
市長が知事に推薦するかたちになる。
生活保護や無職証明など従来の仕事にくわえ、介護保険が
始まって大変な職務。
相談しやすい人柄で地域の状態をよくしっていて使命感があり、
家族の理解や補助も期待できる…とそのハードルは高い。
家族や経済状態などプライバシーに関わる情報をあつかうため、
この「推薦会」は非公開。
このほかにも保護司や青少年指導員、連合自治会といった
「行政」と「ボランティア」のはざまにある地域団体に
「日本社会の安定」が支えられてきた。
しかし家族単位の生活が崩れ、「個」が全面にでてくる
これからの時代、これらの人達に過大な責任を負わせても
解決不能な問題が増えてくる。
再編も含め、考えてゆかねばならない。━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読者数:現在274人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集:森山ひろゆき ●発行:森山ひろゆき
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
■森山ひろゆきHP(日々更新!「日経ゼロワン」でも紹介)

http://h-moriyama.jp

■森山ひろゆきメールマガジンへ
 ご意見・ご質問・ご感想はこちら:
moriyamahiroyuki@hotmail.com
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
いただいたメールは許可なく投稿者をイニシャル表示して
掲載することがあります。
掲載を希望されない場合はその旨書き添えてください。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
当レポートに掲載された記事は自由に転載・再配布できます。
但し、記事の一部を取り出したり改変しての転載を禁じます。
Copyright(C)2001 森山ひろゆき All rights reserved.
================================================
このマガジンは  まぐまぐ http://www.mag2.com
(ID 55347)を利用して発行しています。
=================================================