ホーム > メールマガジン > 2001/07/02 No.031

2001/07/02 No.031

メールマガジン『21CENTURY PEACE MAKER 』 第31号

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
 ▲ 堺から世界を変える!!       △
       堺市議会議員森山ひろゆき
△   メールマガジン          ▲
     『21CENTURY PEACE MAKER 』
 ▼              第31号▽
  △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
●メルマガ半年●
 今年1月からはじめたこのメルマガ、前回までで
半年、30号を数えた。
「報告書」というかたちは季刊がせいぜい、A4版程度の
「政策パンフ」でも月刊(配布日程も考えると)で、
リアルタイムには程遠い。
 その点、メルマガという形態は経費はほとんどゼロで
リアルタイムの配信ができるところが利点。
このマガジンを通じてお知りあいになったり、意見交換
をできるきっかけとなる。
※官邸のメルマガは1億円使っているそうだが・・・
政治を「団体や組織でしばりをかけられた政治家と市民」
のものから「普通に暮らし、社会のことも考える市民」と
「利権にしばられず、団体のいうことをきかずに判断できる
政治家」が奪うチャンスだとも感じる。
戦後55年、日本の社会では「有権者」「納税者」が
おとなしすぎたため、税金をつかうことばかりが
政治の争点になってきた。
納税者として考えれば、費用対効果や経営感覚が気になる
はずだが、払う側は意見を言わなかったため、
利権をもつ人たちや組織・団体のいうなりに政治が動き、
国と地方あわせて666兆円という途方もない借金を
つくってしまっている。
21世紀初頭・日本に生きる大人としては
この財政赤字と地球環境の問題に取り組み、
子どもたちに誇れる地球・社会を残すことこそが使命
だと思う。
●ホームレス問題●
 都市特有の問題、だろうか。
道路や公園をたくさんの人たちが不法占拠している。
管轄も大阪府・堺市・府警察など、広い。
近所の人たちは「治安の不安」や「不潔」の問題を提起する。
「平和に暮らす権利」が脅かされている、ということだ。
逆にホームレス生活をしている人たちは
「職がない」「家がない」「保障がない」
身元をあかせない人もいて、福祉ではカバーできない。
「権利と権利のぶつかりあい」であるから、
やったもんがちの「黙認」になっておるところが大半。
東京都が強制退去させたり、
大阪市がプレハブへ入居させようとすると
マスコミを先頭に「人権侵害」の大合唱。
市役所はこの件については「当事者能力」失い、
呆然としているところがほとんどではないだろうか。
やはり、「何かの理由が解決すればホームレスをやめる人」と
「ホームレスの生活が好きな人」を分けて、対応せざるを
えない。
人権は最高の権利だが、人権と人権のぶつかりあいの時には
調整が必要。
大阪市もオリンピック招致にむけてなんらかの措置をとる
可能性がある。隣接する堺市が、呆然としている
訳にはいかない。
●竹中大臣、堺へ●
竹中平蔵大臣が堺で講演会を予定。
7月4日午後6時から、堺のリーガロイヤルホテルで。
入場希望者は森山まで。
※人数に限りがあります。お早めに。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読者数:現在256人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集:森山ひろゆき ●発行:森山ひろゆき
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
■森山ひろゆきHP(日々更新!「日経ゼロワン」でも紹介)

http://h-moriyama.jp

■森山ひろゆきメールマガジンへ
 ご意見・ご質問・ご感想はこちら:
moriyamahiroyuki@hotmail.com
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
いただいたメールは許可なく投稿者をイニシャル表示して
掲載することがあります。
掲載を希望されない場合はその旨書き添えてください。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
当レポートに掲載された記事は自由に転載・再配布できます。
但し、記事の一部を取り出したり改変しての転載を禁じます。
Copyright(C)2001 森山ひろゆき All rights reserved.
================================================
このマガジンは  まぐまぐ http://www.mag2.com
(ID 55347)を利用して発行しています。
=================================================