ホーム > メールマガジン > 2001/06/22 No.029

2001/06/22 No.029

メールマガジン『21CENTURY PEACE MAKER 』 第29号

 △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
 ▲ 堺から世界を変える!!       △
       堺市議会議員森山ひろゆき
△   メールマガジン          ▲
     『21CENTURY PEACE MAKER 』
 ▼              第29号▽
  △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
●6月議会●
◆6月議会の開会中で、メルマガご無沙汰いたしました。
今後「毎週一回」を目標に発行します。
よろしくお付き合いください  m(..)m
◆はじめての「建設委員会」。2点でとまどう。
一点目。
森山は特定の工事ではなく全体の政策や方針を中心に
正すスタイルで議会活動を行ってきたが、
総務委員会や市民環境経済委員会と違い、
建設委員会では「どの工事か」と役所から反問される。
「ケースバイケース」ということだが、具体的な工事に
関わる質問となると利権との違いに余程慎重にならないと
質疑として成立しない(要望になってしまう)。
 
二点目。
「ウチのボス」という言葉が出る。
…??最初は市長のことだと思っていたが、どうやら
国土交通省を指している役所の職員もいる。
とくに公共工事関係は「国からの補助金」の割合が高いため、
「国がボス」の意識になる人もいるようだ。
「利権イメージ」の強い建設委員会だが、市民生活にとって
どんな公共工事、どんな施設が堺市につくられるかは重要。
しっかり議論してゆきたい。
●学校の安全確保●
8日の池田市での小学校襲撃事件以来、「安全」があらためて
議論の俎上に。
25日の本会議では監視カメラなど、緊急予算が提案され、
すぐに可決される見とおし(きのうの議会運営委員会にて)。
地元の老人会や自治会で「制服を着て見まわり」などの
提案があるところもあるが、「どれだけ多くの目にふれるか」が
安全の向上につながる。
あらためて「地域の財産」として学校・幼稚園・
(管轄が厚生労働省になるが)保育所などしっかり守って行く
信頼関係・体制が必要。
「開かれた学校づくり」が逆行するというような無責任な論調の
マスコミもあるようだが、物理的な「開かれた」より、
ソフトとして「住民参画型経営」の学校づくりをすすめなければ、
子どもの安全を守れるものではない。
(役所もそうだが)特に教員は「自分の仕事」を市民や親に
隠そうとする傾向が強い。そして学校という場所は
「あってはならないことはなかったことにする」力学が働くようだ。
最近、堺市内でも変質者や傷害事件が起こっているが、
「なぜ起こったのか」原因の追及をすることなしに教訓を
えることはできない。プライバシーと再発防止、バランスが必要だが、
あまり隠しつづけると市民や親との信頼関係を壊してしまう。
「信頼関係の再構築」すべてに共通するキーワードである。
●30歳の不安●
「DIAS」という雑誌が創刊された。
「30歳にして立つ」がテーマである。
30歳…男性平均28歳・女性26歳の現代日本社会で
「社会でも応分の責任と負担」を果たしているはずの
この世代に社会や将来への不満や不安が渦巻いている、
そんな雰囲気をとらえた雑誌である。
私と同年代の人々が
「自分はこんなもんじゃない」という不満を持っている。
サラリーマンにしても終身雇用が崩れる中で、
ベンチャーブームが起きている。
公務員にしても「中途採用」が検討されるなど、
「負け組」への予感がある。
だが、本当にやりたいことがあるわけではない、
うってでても失敗するだけかも…
そんな空気が充満している。
一方で中田選手をはじめサッカー選手や野球選手は海外へ。
(堺出身の稲本選手もスペイン移籍へ:拍手!)
国際基準で通用する産業や人材はどんどん活躍の場を
広げてゆく中で、「先がみえてくる」30歳はひとつの
ターニングポイント。
私のところにも「何者かになりたい」同世代から下の世代の
若者達が集ってはこのような話をしている。
中高生や20代前半で「自分探し」を怠ってきた、あるいは
十分でなかったとの反省」の弁。
モノが十分にあるからといって漫然と人生を過ごすと、
どこかでカベにぶちあたる。ましてや、21世紀始め、
この大変革期に「どんな社会をつくるのか」真剣に議論し、
取り組むことなしに明るい未来はつくれない!
それぞれの分野で精一杯がんばっていこう!!
●一行日記●
22日泉ヶ丘早朝配布(現在・事務所)   
21日堺東早朝配布
   議会運営委員会
   行財政改革特別委員会正副委員長打合せ・現状報告
   市民相談(保険・行政書士事務所・学校の安全)
20日(総務委員会)
    「21世紀への提言:市長アンケート結果」完成
    堺青年会議所臨時総会 
19日(文教委員会)
    市内視察
    NPO国際協力ネットワーク関西理事会
18日 建設委員会
17日 休日(環境省・環境事業団友人と懇談)
16日 市民相談(障害者作業所・福祉イベント)
    関西咢堂塾
   (上方文化評論家・福井栄一氏「上方の粋・江戸の粋」)
15日 (厚生委員会)
    建設委員会打合せ(交通・河川・自転車・文化財)
14日 (市民環境経済委員会)
    湊西密集住宅地視察・片桐棲龍堂
    建設委員会打合せ(交通・河川・公園・住宅など)
13日 自宅大掃除
    事務所で事務処理
    市政調査(南支所)
12日 本会議(大綱質疑)
    市政調査(大阪府庁)
    21世紀行財政研究会
11日 本会議(大綱質疑)
    市政調査(市役所)
10日 南花咲くまちづくり運動(新檜尾台自治会館)
   LD親の会全国大会(入場できず、休憩時間に親のお話を伺う)
   映画「東京マリーゴールド(視覚障害者向け朗読付)」鑑賞
    (九条:シネヌーヴォ)
●お知らせ●
「市長アンケート」についてホームページトップに
アップしました。
「何に税金をつかってどんな町をつくるのか」
真剣に議論する場にしたいです。
「育児休暇」についてもさらにご意見いただきました。
老人は死ぬかもしれない、若者は子どもができるかもしれない、
そんな可能性を許容する社会にすべきですがこと「政治」になると
何があるべきすがたなのか、議論を重ねたいと思います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読者数:現在253人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集:森山ひろゆき ●発行:森山ひろゆき
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
■森山ひろゆきHP(日々更新!「日経ゼロワン」でも紹介)

http://h-moriyama.jp

■森山ひろゆきメールマガジンへ
 ご意見・ご質問・ご感想はこちら:
moriyamahiroyuki@hotmail.com
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
いただいたメールは許可なく投稿者をイニシャル表示して
掲載することがあります。
掲載を希望されない場合はその旨書き添えてください。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
当レポートに掲載された記事は自由に転載・再配布できます。
但し、記事の一部を取り出したり改変しての転載を禁じます。
Copyright(C)2001 森山ひろゆき All rights reserved.
================================================
このマガジンは  まぐまぐ http://www.mag2.com
(ID 55347)を利用して発行しています。
=================================================