ホーム > メールマガジン > 2001/04/15 No.021

2001/04/15 No.021

メールマガジン『21CENTURY PEACE MAKER 』 第21号

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
 ▲ 堺から世界を変える!!       △
       堺市議会議員森山ひろゆき
△   メールマガジン          ▲
     『21CENTURY PEACE MAKER 』
 ▼             第21号 ▽
  △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
●都市を経営するということ●
現在日本最悪といわれる財政状況の大阪府が
「2007年に財政破綻」のシミュレーション発表。
 大阪府、堺市ともバランスシートが発表されているが、
平成11年度決算で資産に対し負債が66.4%(堺は38.6%)、
地方債残高は57.8%(堺は31.2%)となっている。
しかし堺市は「大阪府から補助金を交付されている」現実もあり、
府が破綻した場合の堺市財政の影響ははかりしれない。
試算が必要だが府内でも連鎖破綻が続発することは想像にかたくない。
地方自治体の場合、破綻に瀕した場合、「財政再建団体」として
国の直轄下におかれ、すべてのサービスや事業を「国並み」におとす。
公共料金や手数料はあがり、福祉や教育も「国基準」におさえられる。
当然、人口が多く、これまで充実した行政を行ってきた都市部の大阪で
再建団体となった場合、府民の負担ははかりしれない。
※堺市民への影響については現在試算、調査中です。
過剰な規制や補助金で「もたれあい」を助長するのではなく、
あらゆる分野でそれぞれの人達が自分の力を最大限生かすことが出来る
社会・経済システムが必要。
「地方分権」についてもしっかりうけとめてゆかねばならない。
国会は「自民党総裁選挙」で空転しているという。
あらゆるシステム・構造の見なおしや景気などの緊急課題が山積している
現状で「何をしているのか」というはらだたしさはあるが、
だれがなるか、よりも口だけでなく実行できるかどうか、
見守ってゆきたい。
堺市でも秋には市長選挙。
「なにをやるべきか」しっかり整理して提言して行きたい。●大魚夜市●
今週2回夜市の会議をおこなう(7月31日開催)。
700年の伝統を誇る夜市を市民の手で!
市民主導での「夜市」リニューアルが始まった。
これまでは行政や青年会議所が中心で市民は「客」だった。
これからは「市民がつくる」まつりへ!がコンセプト。
市内でもたくさんのグループや団体が活動しているが、
普段はそれぞれのフィールド。
「まつり」は市民が相互に協力し、交流し、
世界を広げる「ネットワークづくり」の場。
※ホームページ近日アップ。
 老若男女、集まれ!!
●アジア21世紀ネットワーク●
21世紀をアジア共生の世紀とすべく信頼の架け橋を築く
「アジア21世紀ネットワーク」発足。
23日~フィリピンへ渡航するが、
▼貧困の問題(マイクディフェンサー大臣・32歳)
▼日比国際児問題(現地のNGO)
▼環境問題(都市のゴミ、世界遺産のライステラス)
▼戦争と危機管理
といったテーマでフィリピンの若い世代の人々と交流。
まだまだ「欧米志向」が抜けない前の世代の人々の感覚を
越え、私達若い世代は「アジアでのネットワーク」を
大切にしてゆきたいと思う。
※メールでの連絡が出来るようになり、議論がすすみます。
●念願の200人突破!●
このメールマガジンも四ヶ月余りで21号を数え、
今回読者数200人を突破しました。
「市民参画・情報公開」という武器を使って
自立・共生の社会を実現し、
世界の平和に貢献する・・・そんな社会をつくってゆくため、
今後とも発信しつづけます。
ご意見・ご感想・ご指導・ご鞭撻
よろしくおねがいいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読者数:現在201人(200人突破御礼!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集:森山ひろゆき ●発行:森山ひろゆき
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
■森山ひろゆきHP(日々更新!「日経ゼロワン」でも紹介)

http://h-moriyama.jp

■森山ひろゆきメールマガジンへ
 ご意見・ご質問・ご感想はこちら:
moriyamahiroyuki@hotmail.com
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
いただいたメールは許可なく投稿者をイニシャル表示して
掲載することがあります。
掲載を希望されない場合はその旨書き添えてください。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
当レポートに掲載された記事は自由に転載・再配布できます。
但し、記事の一部を取り出したり改変しての転載を禁じます。
Copyright(C)2001 森山ひろゆき All rights reserved.
================================================
このマガジンは  まぐまぐ http://www.mag2.com
(ID 55347)を利用して発行しています。
=================================================