ホーム > メールマガジン > 2001/02/12 No.009

2001/02/12 No.009

メールマガジン『21CENTURY PEACE MAKER 』 第9号

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
 ▲ 堺から世界を変える!!       △
       堺市議会議員森山ひろゆき
△   メールマガジン          ▲
     『21CENTURY PEACE MAKER 』
 ▼              第9号 ▽
  △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
●沖縄で、新しい風●
「情報公開」を公約の柱にした若手の無所属議員が
沖縄県・浦添市に誕生!
又吉健太郎・26歳。おととし沖縄で行われた
未来を考える若者の集い「20代サミット」で私は彼と出会い、
その後も機会を見つけてはともにこの国の未来を
よくしてゆきたい、と語り合ってきた。
そして今回は前から訪れたかった「那覇市NPOセンター」の
視察の日程を延ばして金曜朝まで選挙の応援にいった。
ジバンもカンバンもない中で若者中心にたたかっていたのが
印象的。自分の選挙のときを思い出す。
「若いだけでは改革勢力として十分でない」
最近の感想ですが、本当にしがらみのない中から
新しい力がたちあがってきているというのは
この国の未来にとって明るい材料であると感じます。
4月に予定しているフィリピンの若手政治家との交流会の
仲間が増えた。がんばっていこう!
●市民参画●
■そこで今回の視察報告。
「那覇NPOセンター」は官立官営のセンターで
それ自体は珍しいものではないが、
「NPOへの助成金制度」には感動!!
現在「助成金」は非常に基準が困難、として
県では高知、市では那覇が唯一制度化しているが、
基準を誰かが決めて密室で審査するのではないというのが魅力。
審査員11人がそれぞれ点数を持って、
公開の場で行われるプレゼンテーションに対して
点数をつけ、上位から順に助成が決まるというもの。
コトバで書くと簡単だが、「公開採点」をひきうけてくれる
意識の高い有識者の存在には感動。
団体代表ではヒモツキになってしまうし、
なぜ自分がそこを選んだか、公開の場で表明してくれる学者は
少ないだろう。
しかし、NPOはそれぞれの使命をもって活動している。
助成金をもらうためだけでなく、自分達の活動をアピール
する場としても公開審査は重要だという。
早速検討できるよう、役所と交渉したい。
■大魚夜市
一方、地元堺市の夏祭り、「夜市」の実行委員会。
去年までJC(青年会議所)が主催していたのが、
今年からは市民祭りとして実行委員会でいこう、というのが
今回の大改革。
これまで森山がおつきあいのある各分野の「マツリスト」達と
さあ、立ち上げの準備。
住吉大社のまつりの夜に奉納された魚をその夜に
堺で売ったという伝統的なまつりを「みんなでやろう」だから、
受け皿の作り方によっては大変なパワーになる、と期待している。
■市民の参画
Eメールがずいぶん普及してきて、多い日には市民から
40通ものメールが届くようになってきた。
「市民の参画」を訴えている私は基本的にすべてのメールに
短くても返事を書くことにしている。
※おくれることはあります。スミマセン。
まだまだ「要求」を参画と考える市民が多いのが現実。
「…してくれ」「…するべきだ」
これまでの政治家や官僚が「何でもやります」の姿勢で
それぞれの利権に税金をばら撒いてきたからだろうか、
「要求してかちとること」が参画と勘違いしている人も多い。
しかし、これからは「協働」…それぞれが役割を果たしながら、
対等に意見を交換してよりよい方向性をみつけてゆくこと…
こそがこの社会を救うことになると信じます。
※森山へのメールはもちろんウェルカムです。
 議論を重ねることがお互いの成長、そして社会の成長への
 みちだと考えます。
●南地域連合会長・市議懇談会●
6日、堺を6つにわけたうちの1つ「南支所区域」の
連合自治会長とそこに住む市議会議員の意見交換会開催。
現在「中核市」である堺市は区制が認められず、
80万人一区の日本一大きな基礎自治体となっている。
議員になって一年半、このような会議は初めてだ。
しかし都市政策にしても帰属意識にしても
手ごろな大きさである「支所区域」は大事にしてゆくべきだと思う。
●財政について●
1月に研究発表会でお目にかかった阪大の跡田教授を研究室にたずね、
「本間・跡田研究室」の財政やNPOの研究会へ参加をお願いする。
大学時代、国際経済法専攻の森山は正直、実態としての地方財政に
日々触れながらも、理論的な部分が弱いと感じ、理論の最前線に
触れながら実際の現場で役立てたいと考えた。
「金」と「情報」の流れをしっかり透明化し、参画の方法を
しっかりつくってゆく武器として活かしてゆきたい。
●「開け!電網政治の時代」●
政治家のホームページを評価するホームページ

http://www.yk.rim.or.jp/~sousou/politic/index.html

の「今月の特選」に森山のホームページの記事
「政治を変えて夢ある社会を!」が選ばれました。
これからも中身のある発信をこころがけてゆきます。━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読者数:現在166人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集:森山ひろゆき ●発行:森山ひろゆき
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
■森山ひろゆきHP(日々更新!「日経ゼロワン」でも紹介)

http://h-moriyama.jp

■森山ひろゆきメールマガジンへ
 ご意見・ご質問・ご感想はこちら:
moriyamahiroyuki@hotmail.com
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
いただいたメールは許可なく投稿者をイニシャル表示して
掲載することがあります。
掲載を希望されない場合はその旨書き添えてください。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
当レポートに掲載された記事は自由に転載・再配布できます。
但し、記事の一部を取り出したり改変しての転載を禁じます。
Copyright(C)2001 森山ひろゆき All rights reserved.
================================================
このマガジンは  まぐまぐ http://www.mag2.com/
(ID 55347)を利用して発行しています。
=================================================