ホーム > メールマガジン > 2001/02/01 No.008

2001/02/01 No.008

メールマガジン『21CENTURY PEACE MAKER 』 第8号

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
 ▲ 堺から世界を変える!!       △
       堺市議会議員森山ひろゆき
△   メールマガジン          ▲
     『21CENTURY PEACE MAKER 』
 ▼              第8号 ▽
  △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
●27日から31日●
市民相談や市政調査のほかに…
27日…三国丘高校同窓会堺市役所支部総会
28日…堺大魚夜市市民実行委員会の打ち合わせ
29日…明治大学マスコミクラブ総会
31日…21世紀行財政研究会(バランスシートの連結)
などの会合があり。
たくさんの人に会うということはアイデアを頂いたり
専門知識を貸していただいたり、ということで
「政治家のあいさつまわり」は利権にからまない限り
有効に政治の中に生かされているなあ、は
やってみてわかった実感。●夢のない社会●
「明日がきょうよりよくなる確信」
…食料でも富でもなく、この確信こそが社会に希望と
安定を与えているのではないか、と私は考える。
自分ががんばれば自分が、あるいは子どもが幸せに
生きてゆくことができるという希望があってこそ
だれもががんばろう!という気になる。
※「幸せ」の定義も大事ですが。
今日、子どもの世界で学級崩壊やいじめが頻発するとともに
勉強のできる「良い子」が猟奇犯罪にはしるなど、
「一部の不良」や学生運動の時の「はしか」
といった表現では足りない子ども社会の大きな部分が
希望を失って崩壊しているように私にはみえる。
そしてそんな子どもたちに「喝!」を入れるだけの立派な
生き方をしている大人が少なくなっていることに
大きな危機感を感じる。
政治や役所で賄賂が横行し、それにしがみつく業界があり、
教師や警官といった「聖職」といわれてきた職業からも
日々不祥事が報告される。
政権党自身が「私が総理大臣やったほうがましよ!」という
CMをつくるなど、右を見ても左を見ても幻想でも
「尊敬できるカッコエエ大人」がいない、という現状に
やはり、愕然。
このままでは、マトモな大人になりなさい、という方が無理。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
土曜日、滋賀に住む19歳の女性から携帯メールが届く。
「メル友になってください!」
どうやら、相手がだれだかもわからずに無差別に
メールを送ったらしい。
顔も見たことがない私の「カッコエエ大人になろう」
「尊敬される生き方を!」などのメールに
「カンドーした」という彼女。
人生について、ゆっくりじっくり話す友達がいないという。
「友達はいるけどスゴイ人はいない」
そんな十代をすごす彼女らは、いつになったら大人に
なることができるのだろうか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
中公新書「不平等社会日本」を読む。
団塊の世代を分岐点に「親の職」が「子の人生」に与える
影響が大きくなっているという。
「階級社会」への移行が始まっている中で、しかし
日本の「知的エリート」たちは
「ボクたち、お勉強が得意なだけです」と自己否定して
さまざまな場面で責任を逃れている。
役所の中でも「役」でシゴトをするのではなく、
「人脈」でシゴトをするんだ、という主張が
まかりとおっている現状を考えると、
「資本主義社会における役所の役割」について
もっと真剣に議論をかさねなければいけない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●明るい21世紀へ●
・権利ー責任関係をハッキリすること。
・経済に介入しない代わりに公的セクターは
 セーフティーネットをしっかり張ること。
・教育は個性化、複線化の道をつけてゆくこと。
・役所は収支を明らかにし、すべてに説明責任を負う。
・専門職を評価する
…など、今の社会に足りない部分を列挙できます。
あなたなら、何を加えますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読者数:現在142人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●編集:森山ひろゆき ●発行:森山ひろゆき
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
■森山ひろゆきHP(日々更新!「日経ゼロワン」でも紹介)

http://h-moriyama.jp

■森山ひろゆきメールマガジンへ
 ご意見・ご質問・ご感想はこちら:
moriyamahiroyuki@hotmail.com
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
いただいたメールは許可なく投稿者をイニシャル表示して
掲載することがあります。
掲載を希望されない場合はその旨書き添えてください。
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
当レポートに掲載された記事は自由に転載・再配布できます。
但し、記事の一部を取り出したり改変しての転載を禁じます。
Copyright(C)2001 森山ひろゆき All rights reserved.
================================================
このマガジンは  まぐまぐ http://www.mag2.com/
(ID 55347)を利用して発行しています。
=================================================