ホーム > 活動ブログ

活動ブログ

近畿島根県人会(11月3日)

森山自身は「堺生まれ・堺育ち」で母方は代々堺で包丁鍛冶をしていますが、父方の祖父は島根県仁摩町宅野(現大田市)出身で、親戚を頼って「福助」に就職するために堺にやってきたと聞いています。今も墓参りに訪れます。

そんなご縁で「近畿島根県人会」の会員である私が、この会では本当によくしていただいています。

「ご縁を大切にすること」

その積み重ねが、「絆」や「ネットワーク」となり、従来型のピラミッド組織同士の争いから次のステップへ社会を変えてゆく原動力になると実感する昨今です。

堺市障害者スポーツレクリエーション大会(11月3日)

 

11月3日は障害者のスポーツ大会。森山はテレビ局で「自立をめざす障害者グループ」の取材に携わって以来、「保護する」だけの政策に疑問をもって行政と議論をしてきました。「QOL(クオリティオブライフ=生活の質)」をあげることこそ、その条件をととのえることこそ、政治の役割であると考えています。今年度はちょうど森山が所属する「内閣委員会」で、障害者権利条約の批准に向けた障害者基本法の策定、そして個別法の改正が日程に入ってきています。広く現場の声を生かせる制度改正にしてゆきたい。総論で反対する人が少ないテーマだからこそ、具体的にくみあげてゆきたいです。

早朝報告書配布(三国ヶ丘駅・11月1日)

市議会に立候補する前の1998年からスタート(当時堺市内27駅を『巡回)し、民主党で16区の公認となった07年秋からは16区内の17駅(七道・堺・湊・浅香山・堺東・三国ヶ丘・百舌鳥八幡・なかもず・白鷺・初芝・萩原天神・北野田・浅香・堺市・百舌鳥・北花田・新金岡)と西区との境にな石津川の18駅を中心に月刊の報告書をもって原則「毎月一回」通勤・通学の皆さんにお話しながら配布しています。

暑い日も寒い日も雨や雪の日もありますが、本人不在の時にはスタッフやボランティアさんがつないでくれています。最初の10年近く「無所属」であった森山にとっては党と政権への批判や不安から今回がはじめての「逆風」ですが、ごもっともな指摘を頂きしっかり胸におさめたり、誤解があって説明させていただいたり、こんな時こそしっかり姿をみせ、対話すべき!と考えています。

おみかけの際にはどうぞ一声かけてください。

↓堺区のふじた幸志 府政対策委員と。

平成23(2011)年スタート。

森山です。新しい年がスタートしました。

今年こそ「日本の大掃除」から「国民の生活が第一」を実感していただける年に。

●内閣委員会(省庁横断の問題を扱う)

●経済産業委員会(経済産業省と公正取引委員会の問題を扱う)

●災害対策特別委員会

以上の国会での委員会活動のほか、

「総合特区法案」や「新しい公共」事務局次長、「水」「カタール」議員連盟の事務局長、

民主党青年局の事務局長としてなどのフィールドがあり、しっかり積み上げていきます。

          すべては「子どもたちの笑顔と未来のために」

           元気モリモリ!!!で取り組んでいきます。

※昨秋母が永眠、喪中のため新年のご挨拶は控えさせていただいています。

堺ブレイザーズ、地元で連勝

「新日鐵」から「市民球団」となってしばらくになりますが、地元の学校でのバレーボール教室や市民とのふれあいなど、着実に「根を張った」活動を展開している堺ブレイザーズ。今年のVリーグでも年末最後にホームゲームがあり、25日・26日嬉しい連勝となりました。現在順位は2位、今シーズンこそは優勝へ!!

1月22日・23日にも金岡体育館でホームゲームです。市民一丸となって応援だっ!

http://www.vleague.or.jp/

歴史探訪&ポスティングデー(12月19日)

初芝駅集合、日置荘地区を歩く。

今回は「藤原かずたけ」府政担当委員(東区・美原区)とともに演説中心で参加。写真は「日置荘」の由来の説明。身近な歴史を学び、「堺」を好きになってもらいながらポスティングというこのスタイル、市長選に落選した直後の正月からはじめたもので、はや6回目の1月を」迎えることになりました。

「衆議院議員 森山浩行を育てる集いin東京」ご案内

「衆議院議員 森山浩行を育てる集いin東京」が
皆様のご尽力により開催されることになりました。
心よりお礼申し上げます。
年の瀬のご多用な時期ではございますが、
ぜひともご参加賜りますよう、ご案内申し上げます。

■日時 平成22年12月7日(火)
    18:00開場
    18:30講演会 藤井裕久・元財務大臣  19:30懇親会

■会場 ルポール麹町 http://www.leport.jp/
    東京都千代田区平河町2-4-3

■会費 2万円

※この催しは政治資金規正法第八条の二に規定する政治資金パーティーです。

天王貯水池(11月7日)

恒例の「貯水池」イベント。この建築を見るたびに、本当に実用的なものは、芸術的なのだ、というどこかで聞いた言葉を思い出す。

これは近代建築ですが、その昔、各地に「ため池」を建設してまわった僧・行基もわが町堺の生んだ偉人です。

みはら区民まつり(11月7日)

美原区は、もと「南河内郡美原町」であったものを平成の大合併で堺市となり、もともと自治体であったことからも「一番小さく、一番まとまりのある区」でもあります。ただ、森山にとっては市議会(1999)・府議会(2003)の選挙では全堺市が選挙区でしたが当時はまだ「美原町」、唯一敗れた堺市長選挙(2005)で選挙区として活動しましたが、現在選出されている衆議院大阪第16区(堺区・北区・東区)ではなく15区であるため、なかなかお伺いする機会も少ない区です。

今回は前日の「北区まつり」で連合会長さんからお声掛けいただき、急遽参加することに。「大阪府政担当委員(東区・美原区)」の藤原かずたけさん、15区選出の大谷啓衆議院議員とともにお伺いしました。会場には自治会の役員として参加されていた池田みつぐ前堺市議会議員の姿もありました。

11月一斉行動

本日は、大阪府第16区総支部として、堺区、北区、東区それぞれ駅立ちを実施しました。

森山は、府政策担当委員・ふじた幸志さんと一緒に、南海高野線・三国ヶ丘駅にて

プレス民主を配布させていただきました。

全9ページ « 最初...56789