ホーム > 活動ブログ

活動ブログ

カタールへ1泊3日:トップセールスの露払い

(アジアカップ号外の記事。写真はハマド カタールサッカー協会長と。)

1月8日深夜関西空港発・11日深夜ドーハ発の「1泊3日」でカタール訪問。

昨年立ち上げた「民主党日本カタール友好議員連盟」で事務局長を拝命し、今回は時期も時期であり、国会議員私ひとり、日本側は在タール大使館で門司大使をはじめとするみなさんとともに行動し、休暇帰国中のビラール在日本カタール大使と打ち合わせながらの訪問。

世界一の産出量を誇る天然ガス・関西空港~ドーハの直行便などきわめて親日的で関係の深い国で、2022年FIFAワールドカップ開催を「アラブ初」で勝ち取った「今、もっとも勢いのある国」のひとつでもあります。これから5年でサッカー場10個以上を整備するなど「1000億ドル」という多額のインフラ投資を発表していることもあり、日本からの「トップセールス」の露払いとしての意識もあり、多くの関係者・トップと面談しました。

▼サッカー関係で・サッカー協会長・2022年ワールドカップ招致委員会CEO

▼政府・国会関係で・諮問評議会(日本の国会にあたる)副議長・都市計画開発庁長官

▼経済関係で・商工会議所(日本の経団連にあたる)副会頭・議員各氏

▼そのほか日本から進出している各企業の現地責任者のみなさん

40時間の滞在で目一杯の会談をさせていただき、次につなげるべく、しっかり握手をしてきました。(なお、森山の国会事務所には今回いただいた時計台の像など「金色のお土産」各種が飾ってあります)。http://www.raya.com/local/officialnews/Pages/2011-1-10-366.aspx

また、開催中のアジアカップ日本の緒戦(ヨルダンと引き分け)観戦や市場での食事、日本からプラント事業でラスラファンのガスプラントの建設事業でカタールで仕事をしている同級生と話すなど、少ない時間の中で公式日程以外でも「カタールの社会や暮らし」の一端を垣間見ることもできました。飛行機もエコノミークラスを利用して20万円あまりの「完全自腹」での出張でしたが、国益に向けて一歩を踏み出した実感もあり、充実したカタール訪問でした。

次回「トップセールス」につなげるべく、議員連盟としても運動します。

新年会&新年会

1月4日の堺市や大阪府の新年互礼会かスタートし、毎日数ヶ所の新年会に出席。

すでに「うさぎ年は景気がよくなる年」とのコメントを数十回伺いました。

みんなの願いは一緒ですね。

今年こそ、元気な年に!ともに頑張りましょう!!

正月。

除夜の鐘から初日の出、はいつもどおりでしたが、今年は母の「喪中」で初詣にはいけない、ということで天皇陛下の参賀もなし。

堺で過ごそう、と決めて資料を整理したり、11月にスタートしたばかりだというのに超多忙な日々の中で更新を怠っていたブログを更新したり。

3が日はさすがによほど親しい方でないと訪問しにくいし、やはり本格的な活動開始は明日4日になります。どこかで「ゆっくり休む」時間もとらないといけませんが・・・とにかく、今年も全力疾走にむけ、しっかり準備しています。

メコン5カ国との青年交流(12月15日)

茨城県議会議員選挙の応援体制に次ぐ民主党青年局事務局長としての仕事。メコン5カ国(タイ・ベトナム・カンボジア・ラオス・ミャンマー)の35歳以下の各界青年リーダー50名が来日。青年局の代議士10名前後の参加で、意見交換会では3つの分科会で白熱したトーク。夜の懇親会にも顔を出し、交流を深めました。

「来年はどこかで5カ国に訪問したい」

また、同じく青年局で受けた学生団体主催の「居酒屋I-vote(11月27日)」。各党の「青年議員」が出席し、学生達とグループにわかれて討論、という企画。しかし各党は・・・なかなか難しいようです。http://www.i-vote.jp/

木畑ただしを育てる会パネルディスカッション

12月12日、パネリストで参加。吉田おさむ、北神けいろう、鷲尾英一郎の3先輩と。「民主党政権のこれまでとこれから」そして地域社会と政治。木畑青年委員長(中区)は、堺市政の」改革に向けて邁進中です。

座談会、選挙後、校区を一巡。

選挙前の4月にスタートして選挙までに19中学校区全てで最低一回の目標を達成、選挙後はあらためて「40小学校区での開催」を目指してきましたが、年末にかけてラストスパート、選挙から1年4か月で一周することができました(どうしてもオープンな会場のないところはのぞく)。少人数で(最高でも20名強)全員のお話を一回はききたい、とはじめたこの企画、本当にたくさんのご意見をいただいています。
次は「森山事務所主催」よりそれぞれの地元から主催していただける方を求む!という感覚でまちをまわりたいと考えています。
▼元気モリモリ!!!座談会(12月分・一時間・対話型)
11日(土) 11時~   臨江寺     (堺区南半町東2-1-3)      
 <少林寺校区>
12日(日) 16時半~  登美丘南会館 (東区西野409-1)          
<登美丘南校区>
18日(土) 14時~   登美丘西校区地域会館(東区大美野136-1)    
<登美丘西校区>
        16時半~ 五箇荘校区地域会館(北区新堀町2-126-2)   
<五箇荘校区>
19日(日) 14時~   新浅香山校区老人集会室(北区東浅香山町3-22-2)
<新浅香山校区>
       16時~   湊西自治会館(堺区出島町2-7)             
<湊西(新湊)校区> 
23日(祝) 16時~   日置荘西町西部会館(東区日置荘西町6-2-35) 
<日置荘西校区>
26日(日) 14時~   大仙地域会館(堺区大仙中町16-1)          
<大仙校区>
        16時~  堺能楽会館会議室(堺区大浜北町3-4-7-100)  
<英彰校区>
 

道州制カフェで講演(12月11日)

「道州制」をめざす勉強会で講演。

あくまでも「基礎自治体重視」で、しっかり地域主権体制をつくりながら「手を上げた」ところには「州」もあり、という民主党政権の基本的スタンスに間違いはないと確信。特に私自身、関西においては「綺羅星のごとく元気な都市国家」をイメージしているため、それと道州制は親和性が高いと感じます。

警察視察(内閣委員会民主党有志・12月9日)

警察署・防犯カメラ・機動隊の視察。府議会時代は「府警本部」との議論でしたが、国会では「警察庁」。

今回は秋葉原の防犯カメラや交番、地元との協力体制を視察、機動隊では「隊員の昼食」を体験。

体感治安の悪化している昨今、警察の役割、市民との協働など、おおくの論点と必要性があります。

民主党日本カタール友好議員連盟・事務局長

2022年FIFAワールドカップ開催を決めた(日本は敗退)カタール。首都ドーハに関西空港から直行便が飛んでいるというご縁もあり、この議員連盟では事務局長に。1月上旬の渡航を計画しています。

日本とカタールはなんと言っても「天然ガス」の取引がもっとも大きな関係ですが、さまざまなプラントや「水」などのインフラ整備などの関係もあります。

ユニフェム

昨年、堺にアジアリエゾンオフィスがオープンした国連機関「UNIFEM」。1月1日からは4つの機関が統合して「UNWOMEN」に改組。

今年はアフガニスタン支援についての事業費をふやすことができましたが更なる協力を、ステイヌ事務局長が上京。今回は伴野・松本両外務副大臣、尾立財務政務官、藤井裕久元財務大臣に面会。

「女性問題」に女性議員が取り組むのは当たり前、また過激になりやすいとみられる風潮がありますが、「女性問題に取り組む男性議員」の活動を広めていきたいと考えています。

全9ページ « 最初...45678...最後 »