ホーム > 活動ブログ > 一行日記 > 【クウェート解放25年】

【クウェート解放25年】

月曜日、来月の東京でのフォーラムの準備で上京し、「クウェート第55回建国記念日・第25回解放記念式典」に出席。
「日本は血も汗も流さずカネだけ出す」
当時、イラク侵攻に対する国際社会の対応へのクウェートの感謝広告に【日本】の名がなかったことが国際協力に関する白熱した国内議論につながりました。
学生だった私は「血は流さないが汗は流そう」と昭和5年組の先輩方が結成されたNGOでカンボジアの活動に参加し、これが現在の活動の原点になっています。

アブドゥル ラーマン アルオティビ大使をはじめ現職時代にお世話になったアラブ各国の大使や外交団の皆さんともお目にかかりました。
また、東日本大震災後のクウェートの協力を受けた内堀福島県知事、いわき海星高校のじゃんがら念仏踊り披露など、絆を感じるひとときでもありました。