ホーム > 活動ブログ > 一行日記 > 70年目の夏

70年目の夏

慰霊の献花。
幼稚園時代を広島で過ごした私にとって原爆の炸裂をあらわす「ピカドン」は「ホンマに、あってはならぬこと」。
資料をあらためて見る中で、感慨一入の70年目の夏。