ホーム > 活動ブログ > 一行日記 > 泣き相撲

泣き相撲

地域まわりの合間に、萩原神社の「泣き相撲」。
1歳の子どもが土俵で「先に泣いた」ら勝ち。以前我が子が出場の折にはどちらも泣かず「引き分け」と成りましたが(^^;;赤ちゃんの泣き声は魔を祓う、というところからきているということで、海外からは「奇祭」とされているそうです。
子どもたち、健やかに!