ホーム > 活動ブログ > 一行日記 > 東京三丘会総会

東京三丘会総会

二年に一度の東京での高校の全体同窓会、「東京三丘会総会」。今回の講師は建築家の平田晃久君(同期生)です。
街中の建築から世界遺産・富士山の関係や被災地・陸前高田の「みんなの家」まで幅広い実績を刻んでこられた中で「何を考えて」やってるか、という大変興味深い講演でした。幹事の皆さん、ありがとうございました!
そういえば、前回は現役衆議院議員として解散直前に参加していました。
今回も、いよいよです。
舞台でアピールさせてもらって(同窓、ありがたい!)
とんぼ返りで堺に戻りました。