ホーム > 活動ブログ > 一行日記 > 拒否度

拒否度

今朝の早朝配布は、中百舌鳥駅。
南海高野線・泉北高速鉄道線と大阪市営地下鉄御堂筋線の乗り換えのある、南口。

以前よりの主張ですが今月号で「あらためて、二大政党制へ〜国民にとって、もうひとつの実質的な選択肢を」と書いて訴えてきたことが、ようやく現実に動きつつあります。
政権交代後、下野して三年余。
政権時代のことも、その後の対応も含め、この間も「民主党」の拒否度がどんどん高まり、「公明党」さえも追い抜いてしまっている実感があります。子どもたちの未来に軸足をしっかりおいた改革政党として、あらためて仕切り直す必要性を訴えてきましたが、ようやく全体の動きになってきました。自分たちの自己満足ではなく、国民の選択肢となることを第一に、しっかりとした枠組みをつくりあげていきたいと思います。