ホーム > 活動ブログ > 一行日記 > 定数削減

定数削減

あれから一年。
われわれ当時の民主党一期生100名近いメンバーは、自分たちが不利なのを承知で「まずは自ら身を切る改革」、として任期中に何度も「定数削減80」を党に申し入れしてきました。
その集大成として「解散と引き換えに今年の通常国会で定数削減が実現する」はずでした。
消費税の負担を国民に求める前に国会議員自らが身を切ること、行政改革を徹底すること、は当然の前提。
09年の選挙の前から訴えてきたことですし、今でもやはりここは外すべきではないと考えます。